デスクトップパソコンでも無線LANを利用できるのか

デスクトップパソコンでも無線LANを利用できる

ノートパソコンやタブレットPCは、必ずと言っていいほど無線LAN機能が搭載されており、デスクトップパソコンでは無線LAN機能が搭載されていないモデルが多いので、デスクトップパソコンでは無線LANを利用できないと思われるかもしれませんが利用できます。

無線LAN機能が搭載されていないなら、無線LAN子機(無線LANアダプタ)を購入して使用すれば、無線LANを利用できるようになります。

ただし、無線 LAN ルーター等の親機(アクセスポイント)がない環境では、無線LAN子機があっても無線LANを利用できません。

拡張スロットに取り付ける無線LAN子機もありますが、2016年8月1日時点では、USB端子に接続して使用する無線LAN子機が主流です。

拡張スロットとは、ビデオカード等の拡張カード(拡張ボード)用のインターフェースです。USB端子は、周辺機器用のインターフェースです。

USB端子は、デスクトップパソコンに限らずパソコン全体的に見られるインターフェースですので、どのモデルにもあると言えるほど普及しています。

以下の画像は、エレコムの無線LAN子機(型番WDC-867SU3SBK)です。アンテナが大きめの製品は、もう少し本体サイズが大きくなりますが、無線LAN子機はサイズが小さいです。

エレコムの無線LAN子機(型番WDC-867SU3SBK)
エレコムの無線LAN子機(型番WDC-867SU3SBK)
http://www2.elecom.co.jp/products/WDC-867SU3SBK.html

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2016/08/02 更新