データをバックアップするなら、ミラーリング機能搭載の外付け HDD がおすすめ

外付け HDD はバックアップ用におすすめ

パソコンを使い続けていく上で、バックアップの事をを考えていく必要があります。人によってはバックアップは不要かもしれませんが、パソコンで失いたくないデータを扱っている方は少なくないと思います。

バックアップを行うには、別の HDD や DVD 等の光ディスクにデータを保存する手段がありますが、最近は大容量化と低価格化が実現した、USB メモリやメモリーカードを利用する手段も有効です。また、オンラインストレージを利用する手もあります。

このようにバックアップには様々な手段がありますが、今でもよく使われてる手段は、別途に用意した HDD に保存する手段ではないでしょうか。昔と比べたら驚くほど安くなり、大容量化が実現したこともあり、低コストでバックアップ用 HDD を用意できる時代になったかと思います。特に外付け HDD は、取り扱いが簡単で、バックアップ用におすすめです。

外付け HDD は、短期間で故障し得る

外付け HDD は、バックアップの際に大変便利なパソコン周辺機器なのですが、一つ気をつけておきたいことがあり、外付け HDD も故障し得ることです。もちろん寿命によりいずれ故障することは避けられないのですが、最悪購入後数日や数週間で故障することがありえます。これは、他の精密機械にも当てはまることですが、どうしても短期間で故障してしまうような不良品が市場に出回ってしまうので、避けられません。

非常に低い確率ですが、買った外付け HDD が短期間で故障する事は、誰にでも起こり得ることですので、もし絶対に失いたくないデータをバックアップするために外付け HDD を利用するのであれば、少なくとも二重にバックアップをしておく事を強く推奨します。

おすすめはミラーリング機能搭載の外付け HDD

外付け HDD を利用して二重にバックアップするには、ミラーリング機能搭載の外付け HDD がおすすめです。ミラーリング機能を利用すると、自動的に2台の HDD へ同じデータを保存できますので、万一どちらかの HDD が故障しても、データを失うことがありません。しかし、2台同時に故障してしまう事が無いとは言えませんので、もう1台の HDD へバックアップして三重にバックアップしておけば万全です。

ちなみに私の場合、ミラーリング機能搭載の外付け HDD とパソコン本体内部の HDD にバックアップとしてデータを保存しています。最近のモデルであれば、パソコン本体に搭載される HDD 容量が大容量な事が多いですので、バックアップ用に一部の容量を使っても、容量オーバーに悩まされる事はあまり無いと思います。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)


2016/04/06 更新