PentiumとPentium Proの違い

Pentium はパソコン向け CPU、Pentium Pro はサーバーやワークステーション向け CPU

Pentium(ペンティアム)は、パソコン向けの CPU です。

Pentium Pro(ペンティアム・プロ)は、サーバーやワークステーション向けの CPU です。Pentium Pro は、インテル社の CPU の中で、初のサーバーやワークステーション向けの CPU です。

Pentium と Pentium Pro 両者の名前は似ていますが、設計が異なり、Pentium のマイクロアーキテクチャは P5、Pentium Pro のマイクロアーキテクチャは P6 です。

Pentium には、L2 キャッシュメモリーがありませんが、Pentium Pro には L2 キャッシュメモリーがあります。

Pentium のメモリー空間は最大 4GB ですが、Pentium Pro のメモリー空間は最大 64GB であり、Pentium Pro は大容量メインメモリーの必要性が高いサーバーやワークステーションに適しています。

Pentium は、一部の製品を除きマルチ CPU に対応しています。Pentium Pro は、全ての製品がマルチ CPU に対応しています。

Pentium は、最大2つの CPU にまで対応します。Pentium Pro は、インテル社のチップセットを利用する場合は、最大4つの CPU にまで対応します。インテル社以外のチップセットを利用する場合は、4つを超える CPU でも可能です。

Pentium の CPU ソケットは製品によって異なり、Socket 4、Socket 5、Socket 7 が見られます。Pentium Pro の CPU ソケットは、全ての製品が Socket 8 です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集 」を実施中です。モバイルノートパソコンもSSD搭載で10万円位内で買えます。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「バレンタインセール」を実施中です。人気のDell Gなどプレミアムノートが最大17%オフクーポンでお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「スプリングセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(2月28日迄)


2017/06/21 更新