インターネット接続に欠かせない LAN

LAN とは

インターネット接続に使用する LAN

インターネットに接続するために、欠かせないネットワークインターフェースですが、どのパソコンにも必要なネットワークインターフェースが付いています。

直販ショップで売られているパソコンには、ADSL 等のブロードバンドに使う LAN ( Local Area Network )が搭載されており、インターネット接続の際は、この LAN を利用します。また LAN は、RJ-45 (アールジェーヨンゴー)とも呼ばれます。

規格

パソコンの仕様表等を見ると、LAN のところに 1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T 準拠等と書いてある事がありますが、これは通信速度等が決められた規格の種類を表しており、頭の数値は通信速度を表しています。

例えば、100BASE-TX の通信速度は、100Mbps です。この3つの規格には、互換性があり、規格が違う製品と接続しても使えます。ただし、通信速度が遅い方の規格で通信が行われます。現在では、高速通信速度を誇る光通信でも、実測 100Mbbs に届かないため、100BASE-TX に対応していれば十分ですが、家庭内 LAN 接続や将来のさらなる高速通信のために、1000BASE-T に対応している LAN を搭載するパソコンを選べば安心です。

昔のパソコンには、RJ-11 (アールジェーイチイチ)とも呼ばれるモデムが搭載されていましたが、最近のモデルではあまり見られません。モデムは、ダイヤルアップ接続や FAX 通信等に使われますが、最近はパソコンでこのような使い方がされない事もあり、パソコンにモデムは無いのが標準です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)

2013/11/14 更新