メインメモリーのピン - メインメモリーの選び方

ピンとは

メインメモリーは、マザーボードに装着して使用しますが、メインメモリーとマザーボードが接する装着部分にはピンがあります。そのピンの数は、メインメモリーによって異なります。

マザーボード側は、装着可能なメインメモリーのピン数が決まっていますので、マザーボードが対応しているピン数と合わせて選ぶ必要があります。

メインメモリーのピン数一覧

メインメモリーのピン数は、メインメモリーの種類や規格ごとに決まっています。以下は、メインメモリーの種類や規格ごとのピン数一覧です。

メインメモリーの種類 DIMM

規格 ピン数
SDRAM 168
DDR SDRAM 184
DDR2 SDRAM 240
DDR3 SDRAM 240
DDR4 SDRAM 284

メインメモリーの種類 SO-DIMM

規格 ピン数
SDRAM 144
DDR SDRAM 200
DDR2 SDRAM 200
DDR3 SDRAM 204
DDR4 SDRAM 256

メインメモリーの種類 MicroDIMM

規格 ピン数
SDRAM 144
172
DDR SDRAM 172
DDR2 SDRAM 172
214
DDR3 SDRAM 214

メインメモリーのピン数の選び方

上記の一覧を見ると、同じピン数でもメインメモリーの種類や規格が異なる場合があるのが分かります。そのため、メインメモリーを選ぶ際は、ピン数だけでなくメインメモリーの種類や規格も注意して選ぶ必要があります。

例えば、マザーボード側の対応ピン数が240であり、種類が DIMM、規格が DDR3 SDRAM、ピン数が240のメインメモリーを選んで購入したとしても、マザーボード側の対応メインメモリー規格が DDR2 SDRAM なら、規格が異なっているため使えません。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン」を実施中です。ハイスペックなSSDが通常よりもお得に追加&容量アップ可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「オータムセール」を実施中です。今なら秋の特別感謝モデル販売中で、最大15%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「オータムセール第2弾」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツや周辺機器もさらに値下げして特価販売しています。
(10月19日迄)


2014/09/04 更新