DVD を ROM 化するとは

DVD+R、DVD+RW を、DVD-ROM に変更する

DVD メディアには、DVD-R や DVD+R 等、様々な種類があります。DVD メディアには、この種類を示すデータが記録されており、このデータを BookType と呼びます。

この BookType を書き換え、DVD メディアの種類の一つ DVD-ROM へ変更する事を、ROM 化と呼びます。ROM 化できる DVD メディアの種類は、DVD+R と DVD+RW に限られます。また、DVD+RW は BookType の変更を元に戻せますが、DVD+R では元に戻せません。

DVD+R と DVD+RW 以外の DVD メディアの種類では、BookType の書き換えはできない仕様となっているため、ROM 化できません。また、ROM 化を行うためには、DVD ドライブが ROM 化に対応している必要があります。

ROM 化する目的

ROM 化とは、DVD メディアの種類を偽るようなものですが、ROM 化すると DVD-ROM しか読み込めない DVD プレーヤー等の機器で、DVD+R、DVD+RW を読み込めるようになる可能性が出てきます。

今では、DVD-ROM 以外の DVD メディアも読み込める DVD プレーヤー等の機器が普及しましたが、DVD メディアというものが登場して間もない頃は、DVD-ROM の読み込み用途のみ想定して作られた DVD プレーヤー等の機器があり、そのような機器では DVD-ROM 以外の DVD メディアは読み込めません。BookType から DVD-ROM ではないと識別したら、非対応の DVD メディアとして扱います。

そのような機器であっても、ROM 化して DVD-ROM であると偽った DVD+R、DVD+RW なら、読み込める可能性が出てきますが、絶対に読み込めるようになるとは限りません。

ROM 化しても読み込めない場合がある

DVD-ROM は、映画等のコンテンツが記録された状態で販売される DVD メディアですが、プレスによって物理的にデータが記録されているため、他の DVD メディアよりも圧倒的に品質が高いです。

ROM 化しても品質は変わらないため、DVD+R、DVD+RW は、どうしても DVD-ROM より品質が低くなりますが、あまりにも品質が低いと、読み込めなくなります。

その主な原因は、DVD プレーヤー等の機器は、品質が高い事が当たり前となっている DVD-ROM を読み込む場合、DVD メディアの回転速度を上げて読み込み速度を向上させており、品質が低いと回転速度の上昇でデータ読み込みエラーが発生するからです。

これは、DVD-ROM 以外にも様々な DVD メディアに対応した DVD ドライブにおいて、DVD-ROM が最も読み込み速度が速い製品が見られる理由の一つでもあります。このような製品では、DVD-ROM 以外の DVD メディアでは、回転速度を下げて読み込み速度を落とし、データ読み込みエラーの発生を抑えています。

もし ROM 化しても読み込めなかったら、別メーカーの DVD+R、DVD+RW で試してみると良いです。DVD+R、DVD+RW に限りませんが、DVD メディアはメーカーによって品質が異なり、その差は結構大きいです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「秋の売れ筋パソコン特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「シルバーウィークセール」を実施中です。XPSノートや人気の商品が最大20%オフクーポンでお得です。
(9月25日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「オータムセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(9月27日迄)


2015/12/08 更新