マザーボード - デスクトップパソコンの選び方

パソコンを購入するとき、一般的にマザーボードを選べない

マザーボードは、パソコンにとって母体的な存在です。各 PC パーツが互いに連携しながら動作するよう統括します。マザーボードの仕様によって、CPU 等の搭載可能な PC パーツが決まり、マザーボードを変更する事は、パソコンに搭載される PC パーツを一から考え直す事にもなりますので、一般的に各モデルで採用されるマザーボードは一つに限られています。

そのため、直販ショップでパソコンを購入するとき、BTO カスタマイズに対応していれば、注文時にパソコンに搭載される PC パーツを選べますが、マザーボードは選べない事になっている場合が多いです。

特に、国内メーカーや海外メーカーの直販ショップでは、マザーボードはモデルを選んだ時点で決まってしまい、BTO カスタマイズで変更できません。変更可能なモデルが販売される事は滅多にありません。

BTO カスタマイズでマザーボードが選べるパソコンショップ

ショップブランドを販売しており、かつ PC パーツの販売も積極的に行っているパソコンショップの中には、BTO カスタマイズでマザーボードが変更可能なモデルを販売しているところもありますので、マザーボードにもこだわって選びたい場合は、各パソコンショップを見てみるのがおすすめです。

ただし、選べると言っても、マザーボードの仕様が大きく変わってしまうとパソコン全体の仕様に大きく影響しますので、似たような仕様のマザーボードの中から選べるようになっている事が多く、あまり選択性の幅は広くありません。

例えば、インテル社の CPU が搭載可能なマザーボードが採用されているモデルで、BTO カスタマイズでマザーボードが変更可能であっても、AMD 社の CPU が搭載可能なマザーボードへは変更できません。

このように大きく仕様が変わるようマザーボードを変更したいのであれば、モデルの選びなおしから入る必要があります。

どうしても使用したいマザーボードがある場合

マザーボードにこだわりを持ち、ある特定のマザーボードを使用したいのであれば、そのマザーボードが搭載されたパソコンを販売している直販ショップを、地道に探す必要があります。もし、見つからなければパソコンを自作する方法があります。

1から PC パーツをそろえる必要があるため、完成されたパソコンを買うよりも難しくなりますが、マザーボードをはじめ、非常に多彩な PC パーツの中から選べるというメリットがあります。マザーボードに限らず、使用したい PC パーツで構成されたパソコンが欲しい方は、PC パーツを買い揃えてパソコンを自作するのも手です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン」を実施中です。ハイスペックなSSDが通常よりもお得に追加&容量アップ可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のPC祭り!」を実施中です。今ならすぐに届く即納モデルがお買い得で、クーポン&キャッシュオフで15%オフです。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ドスパラの夏祭り」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツや周辺機器もさらに値下げして特価販売しています。
(8月31日迄)

2013/09/03 更新