CPU - デスクトップパソコンの選び方

CPU とは

パソコンの頭脳的存在

CPU は、パソコンの頭脳的存在です。パソコンのあらゆる処理を行います。CPU の性能の良し悪しが処理速度に影響し、パソコンの性能を大きく左右します。

デスクトップパソコンは、CPU 交換は可能となっている事が多く、デスクトップパソコンの CPU は流通していますので、デスクトップパソコン購入後に CPU を交換して性能アップはできますが、マザーボードが対応している CPU の範囲内に限られますので、マザーボードの仕様によっては、それほど大幅な性能アップはできない場合があります。

そのため、できるだけ性能不足とならないよう CPU にこだわって選びたいです。

CPU の選び方

サイズと CPU

パソコンは、本体サイズが大きいほど高性能 CPU が搭載可能となります。なぜなら、高性能 CPU は発熱量が大きく、大きい冷却ファンや熱がこもらないよう十分な内部スペースと、空気を効率的に吸気して排気する必要があるからです。

そのため、CPU を選ぶ事は、デスクトップパソコンのサイズを選ぶ事と関わってきます。

デスクトップパソコン一体型や省スペース型、キューブ型等の本体サイズが小さいデスクトップパソコンは、搭載可能な CPU に限界があります。もし、高性能 CPU が必要で、十分な設置スペースがあれば、本体サイズが大きいデスクトップパソコンタワー型がおすすめです。CPU に限らず、大型サイズの高性能ビデオカードを搭載できたりしますので、特にパソコンの性能の高さを求める方におすすめです。

使用用途で選ぶ

CPU の価格は、パソコン全体の価格で占める割合が大きいです。予算を抑えるために、価格が安い CPU が搭載されたデスクトップパソコンを選びたいところですが、価格が低ければ性能も低いです。CPU 性能が低いと、使用用途によっては快適に使えません。

価格を抑えるために選びたいところですが、デスクトップパソコンの使用用途を考慮して CPU を選ぶ事が重要です。

特にデスクトップパソコンで動画編集や画像編集、PC ゲーム等、パソコンに高い負荷がかかる作業を行うのであれば、高性能 CPU を搭載したデスクトップパソコンを選ぶ必要があります。

パソコンに高い負荷がかかる作業を行わないのであれば、中性能 CPU を搭載したデスクトップパソコンがおすすめです。価格と性能のバランスが良く、無難な選択です。特に使用用途が決まっておらず、デスクトップパソコンを使いながら、やる事を見つけていきたい方にもおすすめですが、高性能 CPU 搭載モデルの方が、いろんな作業を快適に行えますので、予算に余裕があれば高性能 CPU 搭載モデルを選ぶのがおすすめです。

デスクトップパソコンを、インターネットやメール等のパソコンに高い負荷がかからない作業にしか使わず、予算を抑えたい場合は、低性能 CPU を搭載したデスクトップパソコンがおすすめです。高い負荷がかからない作業であれば、高性能 CPU でも低性能 CPU でも処理にかかる時間は、ほとんど変わらないため、予算に余裕があっても無理に高性能 CPU を選ぶ必要はありません。

CPU の製造メーカーの選び方

インテル社のシェアが大きい

CPU の製造メーカーは、インテルと AMD が大きくシェアをとっており、2択となっています。その中で、デスクトップパソコンに限らずパソコンでは、インテルが優位性を維持しており、インテル社の CPU を搭載するデスクトップパソコンが多くなっています。

インテル社と AMD 社の CPU は、それぞれ設計が異なって強みも異なり、優劣をつけがたいですが、インテル社のシェアの方が大きい中で、あえて AMD 社の CPU を選ぶメリットは特にありません。

また、一方のメーカーの CPU にしかない機能を使用したいといったメーカーにこだわる理由が無ければ、どちらのメーカーの CPU を選んでも問題ありません。搭載 CPU のメーカーが問題となって、ソフトウェアや周辺機器が使えなくなるといった事は起きないです。

どの直販ショップのデスクトップパソコンもインテル社の CPU を採用しており、実質インテル社の CPU が搭載されたデスクトップパソコンを選ぶ事になってしまう状況ですが、ノートパソコンよりは AMD 社の CPU を搭載するモデルが見られます。

直販ショップによっては、AMD 社の CPU を搭載するデスクトップパソコンの販売に力を入れていますので、AMD 社の CPU を搭載するデスクトップパソコンを選びたい場合は、複数の直販ショップを見てみるのがおすすめです。

CPU 製品の選び方

CPU の製品数は非常に多く、新しい製品に限ってもその数は多いので、インテル社と AMD 社に分け、さらにビッグコアとスモールコアに分けて以下のリンク先にまとめています。

各製品には性能レベルを付けており、同じレベルであれば性能は同じくらいです。 デスクトップパソコンには、基本的にデスクトップパソコン向けの CPU が搭載されますが、一体型やコンパクト型、スティック型に当てはまるデスクトップパソコンでは、主にモバイルパソコン向けの CPU が搭載されます。

デスクトップパソコン向け CPU と同様に、モバイルパソコン向け CPU も以下のリンク先にまとめています。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン」を実施中です。ハイスペックなSSDが通常よりもお得に追加&容量アップ可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のPC祭り!」を実施中です。今ならすぐに届く即納モデルがお買い得で、クーポン&キャッシュオフで15%オフです。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ドスパラの夏祭り」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツや周辺機器もさらに値下げして特価販売しています。
(8月31日迄)

2017/03/07 更新



デル株式会社

Core M シリーズ関連

Core i シリーズ関連

Pentium 関連

Celeron 関連

Atom 関連

AMD 製 CPU 関連