サイバー攻撃とDDoS攻撃の違い

DDoS 攻撃はサイバー攻撃の一種

DDoS(Distributed Denial of Service)攻撃とは、ネットワークを利用してサーバー等のコンピューターに対し、サーバー等のコンピューターにて何らかの処理が発生し負荷がかかる要求を大量のパソコン等のコンピューターから出し、サーバー等のコンピューターが提供するサービスを妨害する行為です。

サービスを提供するサーバー等のコンピューターが、想定以上の利用者が発生して負荷に耐えられなくなり、サービス提供が止まってしまうことは、DDoS 攻撃ではありません。

DDoS 攻撃は、DDoS 攻撃者がマルウェア等を利用して乗っ取ったパソコン等のコンピューターを大量に用意して行い、また乗っ取られたコンピューターの利用者は、乗っ取られたことに気づかず DDoS 攻撃に加担してしまっていることが多いです。

例えば、ネットショップのサーバーに対し、大量の乗っ取ったパソコンから短時間に大量にアクセス要求し、ネットショップの機能が停止するところまでサーバーの負荷を高める行為は、DDos 攻撃です。

ある商品が突然人気急上昇し、想定以上に大量の人がネットショップにアクセスしてきたため、ネットショップのサーバーが負荷に耐えきれず機能停止してしまっても、これは DDoS 攻撃ではありません。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のファイナルセール」を実施中です。最大18%オフクーポンで今ならお得です。
(8月20日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)


2017/05/24 更新