サイバー攻撃とゼロデイ攻撃の違い

修正プログラム配布前に行われるサイバー攻撃

サイバー攻撃とは、インターネットを利用して相手先のパソコン等のコンピューターに損害を与えることです。

サイバー攻撃には、様々な攻撃の仕方がありますが、OS や OS 上で動作するソフトウェアの脆弱性を狙い、かつ脆弱性を修正するプログラム配布前に行うサイバー攻撃を、ゼロデイ攻撃と呼びます。

つまり、ゼロデイ攻撃は、サイバー攻撃の一種です。

例えば、あるサーバーにてサーバー用ソフトウェアに脆弱性があり、その脆弱性を修正するプログラムが配布されていない状態だとします。

その脆弱性は不正アクセスを可能とするものであり、その脆弱性の存在を知った人が脆弱性を利用して不正アクセスし、データの改ざんや破壊、盗む等をすれば、サイバー攻撃のゼロデイ攻撃に当てはまります。

もし既に脆弱性を修正するプログラムが配布されており、まだ修正プログラムが適用されていない状態で不正アクセスがあったとすれば、ゼロデイ攻撃ではありません。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)


2017/05/22 更新