サイバー攻撃と標的型攻撃の違い

標的型攻撃とは特定の標的を狙って行われるサイバー攻撃

サイバー攻撃とは、インターネットを利用して攻撃先のコンピューターに損害を与える攻撃のことです。

一般的にサイバー攻撃は、不特定多数を狙って行われますが、特定の標的を狙って行われるサイバー攻撃を、標的型攻撃と呼びます。

つまり、標的型攻撃は、サイバー攻撃の一種です。

例えば、ある企業に対し、その企業で全社員に送信されるような内容が記載されたメールを偽装作成してばらまき、メールに添付しておいたトロイの木馬を開かせてパソコンに感染させ、パソコン内のデータを盗むサイバー攻撃が行われたとします。

これは、特定の企業に対して行われたサイバー攻撃であり、サイバー攻撃の標的型攻撃に当てはまります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「初夏セール」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大60,000円OFFです。
(6月3日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「ちょっと早めに夏の準備を」を実施中です。最新モバイルPCが、オンラインクーポンで最大17%OFFです。
(セール実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「キャッシュレス優待セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(5月28日迄)


2019/03/20 更新