M.2 SSD の Type の違い

Type はサイズを表す

M.2 SSD の仕様には、Type 2260 等、Type と数字を組み合わせたものが記載されています。他にも Type 2280 等がありますが、Type は M.2 SSD のサイズを表しています。

M.2 SSD の M.2 は、マザーボードと拡張カードとの接続に使われる規格であり、規格で取り得るサイズが決められています。取り得るサイズは、幅は 12, 16, 22, 30 mm、長さは 16, 26, 30, 38, 42, 60, 80, 110 mm です。

12, 16, 22, 30 mm
長さ 16, 26, 30, 38, 42, 60, 80, 110 mm

幅と長さを組み合わせた数字が Type と組み合わされ、例えば Type 2260 なら幅は 22mm、長さは 60mm です。

M.2 SSD のサイズ次第で、パソコンに搭載可能かどうか決まってきますので、M.2 SSD を選ぶ際は Type が重要になってきます。

M.2 接続端子の対応サイズ

M.2 SSD は、M.2 の接続端子に挿し込み固定しますが、M.2 の接続端子には対応サイズがあり、対応サイズも Type と数字を組み合わせて表されます。

例えば、M.2 の接続端子の対応サイズが Type 2260/2280 なら、幅は 22mm 長さは 60mm の M.2 SSD か、幅は 22mm 長さは 80mm の M.2 SSD を挿し込んで固定できます。

そのため、M.2 SSD を選ぶ際は、Type を見てサイズを確認し、M.2 SSD を搭載したいパソコンの M.2 接続端子の対応サイズを見て、搭載可能かどうか確認が必要です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「新春セール」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大70,000円OFFです。
(1月20日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。今なら高性能パソコンがクーポンで最大20%OFFです。
(1月12日迄)
パソコン工房
BTOパソコン、PCパーツ、周辺機器等を安く販売するパソコン工房では、「年末年始セール」を実施中です。BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器、ソフトウェアをセール価格でご提供中です。
(1月12日迄)


2019/03/20 更新