USBリンクケーブルと普通のUSBケーブルの違い

USB リンクケーブルは、パソコン同士を USB 接続しデータ転送するために使う

USB 接続は、基本的にはホストとクライアントを接続するとデータ転送が可能となり、ホスト同士やクライアント同士で USB 接続するとデータ転送できません。

普通の USB ケーブルは、パソコン等のホストとなる機器と、周辺機器等のクライアントとなる機器を USB 接続するために使う USB ケーブルです。

USB リンクケーブルは、ホストとなるパソコン同士を USB 接続し、データ転送を行うために使う USB ケーブルです。

ホスト同士の USB 接続となるので本来はデータ転送できませんが、USB リンクケーブルに付属する専用のソフトウェアを利用してデータ転送を可能にします。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが3,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「春の大セール」を実施中です。人気のプレミアムノートブックが最大15%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新生活応援セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD、メモリ、HDD無料アップなど特価モデルが盛りだくさんです。
(4月26日迄)


2017/07/26 更新