出力端子 - ビデオカードの選び方

出力端子の役割

ビデオカードには液晶モニター等のディスプレイに接続するための出力端子があります。マザーボードにもありますが、ビデオカードの方が、出力端子の種類や性能が充実しています。

ビデオカードの出力端子には、大きく分けてアナログ接続とデジタル接続があります。

アナログ接続の場合、ビデオカードの出力端子からはデジタル信号からアナログ信号に変換されたデータが出力されており、入力端子からデータを受け取った液晶モニターでは、アナログ信号からデジタル信号へ変換されます。このような変換処理が入るため、アナログ接続では画質が劣化してしまうデメリットが生じます。

一方、デジタル接続では、アナログ信号へ変換する事無く、デジタル信号のままデータを、ビデオカードの出力端子から出力しますので、画質の劣化が生じません。

そのため、映像の質を重視するのであれば、ビデオカードを選ぶ時は、デジタル接続が可能な出力端子があるか確認する必要があります。

出力端子の種類

ビデオカードの出力端子には、主に D-sub 15pin 、DVI-D 、 DVI-I 、HDMI、DisplayPort があります。D-sub 15pin はアナログ接続であり、DVI-D、HDMI、DisplayPort はデジタル接続となります。DVI-I は、アナログ接続とデジタル接続の両方に対応します。

画質が高い映像を得るためには、デジタル接続が可能な DVI-D か DVI-I 、HDMI、DisplayPort が必要です。DVI-I はアナログ接続も可能なので、アナログ接続のみ対応の液晶モニターとデジタル接続のみ対応の液晶モニターの両者に対応できます。

HDMI は、映像コンテンツの再生や PC ゲームなどを高画質で楽しむために HDMI 入力端子が搭載された大画面テレビや液晶モニターにつなげるときに役立ちますが、DisplayPort も同様な使用用途で役立ちます。

出力端子 特徴
D-Sub 15pin
(アナログRGB)
(VGA)
アナログ信号の出力となるため、アナログ接続となります。ビデオカードに限らず、マザーボードでも、D-sub 15pin を搭載している製品が多いです。液晶モニター等の入力端子でも、入力端子として D-Sub 15pin を搭載している製品が多く、広く普及しています。

高性能なビデオカードでは、高い性能を活かして高画質な映像データを出力できるにも関わらず、出力した映像データをアナログ接続で劣化させる使い方は想定していないせいか、D-sub 15pin を搭載せず、その代わりに複数のデジタル接続となる出力端子を搭載した製品が多いです。
DVI-D
(DVI24pin)
デジタル信号の出力となるため、デジタル接続となります。デジタル接続はアナログ接続よりも高画質表示が可能なので、たいていのビデオカードには、画質を重視してデジタル信号で出力することが可能な出力端子 DVI-D または DVI-I が付いています。
DVI-I
(DVI29pin)
デジタル信号とアナログ信号の両方を出力しているため、アナログ接続、デジタル接続の両者に対応しています。 液晶モニターがアナログ接続のみ可能の場合でも対応できます(変換ケーブルが必要)。
HDMI 映像と音声データを同時にデジタル信号で出力する端子です。映像用と音声用に分ける事なく、1本のケーブルで接続可能です。HDMI は、液晶テレビやレコーダー、ゲーム機等の家電製品や AV 機器向けに作られたものですが、パソコンと液晶モニターの接続にもよく使われるようになり、ビデオカードにも広く普及しています。
DisplayPort 映像と音声データを同時にデジタル信号で出力する端子です。HDMI と同様に1本のケーブルで接続可能であり、使う分には HDMI と同様に使えますが、データ転送の仕組み等に技術的な違いがあり、DisplayPort はパソコン向けに作られたものとなっています。

HDMI よりも遅く登場したため、DisplayPort 出力端子を持つパソコンやビデオカード、DisplayPort 入力端子を持つ液晶モニターは多いとは言えませんが、HDMI に迫る勢いで普及が進んでいます。

出力端子の数

複数のディスプレイに映像を出力するのであれば、その数の分だけ出力端子が必要です。このようなマルチディスプレイ環境が使えると、作業効率があがります。例えば、1つのディスプレイに2つのウィンドウ画面を表示し、見比べながら作業するのであれば、どうしても1つのウィンドウ画面を小さくしなければなりません。一方、2つのディスプレイに表示させる事ができれば、2つのウィンドウ画面を、それぞれ別のディスプレイに表示させて作業できます。

たいていのビデオカードは、2つの出力端子があり、マルチディスプレイ環境に対応していますが、複数の出力端子を搭載していても、必ずマルチディスプレイ環境に対応しているとは限りません。例えば、2つの出力端子があっても、1つの出力端子しか映像を出力できず、単に映像出力先の切り替えしかできないビデオカードもあります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSD追加&容量増量キャンペーン」を実施中です。ハイスペックなSSDが通常よりもお得に追加&容量アップ可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール!」を実施中です。今なら週末(金〜月)限定で、クーポンでさらに17%オフです。XPS 13が当たるメルマガ登録キャンペーンも実施中です。
(6月26日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツもさらに値下げして特価販売しています。
(6月29日迄)

2013/09/05 更新