ビデオチップのメーカー - ビデオカードの選び方

ビデオチップの製造メーカーといえば、nVIDIA と ATI

ビデオカードには、頭脳的存在であるビデオチップが搭載されています。ビデオチップは、GPU とも呼ばれます。ビデオカードに限らず、ビデオ機能内蔵マザーボードにも搭載されています。

ビデオカードやビデオ機能内蔵マザーボードの性能の判断の目安になるのがビデオチップであり、ビデオチップを製造しているメーカーが幾つか存在します。

ビデオチップ製造メーカーには、nVIDIA (エヌビディア)と ATI が存在し、どちらも有名なビデオチップ製造メーカーの製品です。パソコン用のビデオカードには、ほとんど両メーカーどちらかのビデオチップが搭載されています。nVIDIA (エヌビディアは、GeForce シリーズと呼ばれるビデオチップが有名で、ATI は、RADEON シリーズが有名です。

他にもビデオチップの製造メーカーはありますが、現状では両メーカーが独占状態で、ビデオチップを選ぶのであれば、このどちらかのメーカー製のものを選べば間違いありません。

ビデオチップ製造メーカーとビデオカード製造メーカー

ビデオチップの製造メーカーによっては、ビデオカードも製造しています。一方、ビデオチップは製造せず、ビデオカードを製造するメーカーがあります。このようなメーカーは、ビデオチップ製造メーカーからビデオチップを取り寄せて、その他の部分を製造して販売しています。

同じビデオチップを搭載したビデオカードでも、ビデオカードのメーカーが違うと、ビデオチップ以外に使われている部品などが異なるため、多少はグラフィック性能が異なりますが大差は出ません。しかし、寿命や耐久性に関わってくる各部品の品質の高さや、冷却ファンの静音性等の違いがありますので、グラフィックス性能以外にもこだわって選ぶ場合は、ビデオチップのメーカー名だけでなく、ビデオカードのメーカー名にも注目して選びたいです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン」を実施中です。ハイスペックなSSDが通常よりもお得に追加&容量アップ可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「オータムセール」を実施中です。今なら秋の特別感謝モデル販売中で、最大15%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「オータムセール第2弾」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツや周辺機器もさらに値下げして特価販売しています。
(10月19日迄)

2013/09/05 更新