ビデオメモリー容量 - ビデオカードの選び方

ビデオメモリーとは

ビデオメモリーは映像データを一時的に保存するところです。ビデオメモリーはビデオカードに内蔵されています。ビデオメモリーは、データ転送速度の速さも重要ですが、ビデオメモリーの容量が重要になってきます。どれだけの映像データを保存できるかは、ビデオメモリー容量で決まります。

ビデオメモリー容量が足りないと、グラフィックス関連の処理に影響が出ます。例えば、PC ゲームは大量のビデオメモリー容量を必要としますが、ビデオメモリー容量が不足すると、正常にプレイできません。

ビデオカードによって、搭載するビデオメモリー容量が異なりますので、使用用途を考慮して、適切なビデオメモリー容量があるか確認しておきたいです。

ビデオメモリー容量の選び方

低価格化と大容量化が進んだビデオメモリー

一般的な使用用途でもビデオメモリー容量が足りなく場合が結構あった時は、ビデオメモリー容量に注意して選ぶ必要がありました。しかし、今ではビデオメモリーの低価格化と大容量化が進み、どのビデオカードにも十分なビデオメモリー容量があります。

安いビデオカードでも数GBのビデオメモリー容量があり、一般的な使用用途では、どのビデオカードを選んでもビデオメモリー容量が不足する事はないと言えるくらいです。PC ゲームのプレイにでも使わないのであれば、ビデオメモリー容量は気にせずに選んでも問題ありません。

パソコンの使用用途が PC ゲームのプレイとなる場合ですが、この場合でもビデオメモリー容量を気にして選ぶ必要はあまりありません。3D グラフィックを多用する PC ゲームは、必要とするビデオメモリー容量が大きいですが、それでも数GBも必要とする PC ゲームは少ないです。

念のため、PC ゲームのパソコン推奨動作環境を見て、必要なビデオメモリー容量を調べておきたいですが、ビデオカードに十分なビデオメモリー容量があるのが当たり前となったせいか、ビデオメモリー容量について記載していない PC ゲームもあります。

その場合は、ビデオメモリー容量ではなく、必要なビデオチップの性能を見て、ビデオカードを選べば問題ありません。もし、かなりのビデオメモリー容量を必要とするなら、PC ゲームのパソコン推奨動作環境には必ず書いてあるはずです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「冬のボーナス特集」を実施中です。大人気のおすすめ売れ筋パソコンが多数用意されており全モデルカスタマイズ可能です。
(特集実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「冬のボーナスセール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(セール実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「冬のボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、人気のゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出しており、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典も目白押しです。
(12月14日迄)


2013/09/07 更新