異なるメーカーに同じデザインのパソコンが存在する理由

市販の PC ケース採用と ODM メーカーへの製造委託

あるメーカーのパソコンと、別の異なるメーカーのパソコンを比較すると、同じデザインのパソコンが販売されているのに気づく事があります。(ここでは、ショップブランド、またはホワイトボックス、オリジナルパソコン等と呼ばれるパソコンを販売しているパソコンショップも、メーカーに含めます。)

まず、デスクトップパソコンについてです。同じデザインのデスクトップパソコンが見られる主な理由には、市販の PC ケースを採用している事があります。ショップブランドの PC ケースは、基本的に市販の PC ケースですので、複数のメーカーが同じ PC ケースを採用したデスクトップパソコンを販売している場合があります。

NEC や富士通、東芝等の国内大手メーカーや、デルやヒューレット・パッカード、レノボ等の海外大手メーカーでは、基本的にメーカー独自の PC ケースを採用しており、他のメーカーで同じデザインのパソコンが見られる事はありません。

次にノートパソコンについてです。同じデザインのノートパソコンが見られる主な理由には、ODM(Original Design Manufacturer)メーカーが製造したノートパソコンを販売するメーカーが多い事があります。

ODM メーカーは、生産だけでなく企画や設計から生産まで行うメーカーです。OEM(Original Equipment Manufacturer)メーカーと似ていますが、OEM メーカーは企画や設計は行わず生産を行うメーカーです。

あるメーカーが ODM メーカーにノートパソコンの製造を委託し、別のメーカーが同じ ODM メーカーにノートパソコンの製造を委託する事があれば、同じデザインのノートパソコンが複数のメーカーで販売される事があります。また、別の ODM メーカーに委託したとしても、同じデザインの筐体を採用していたら、同じデザインのノートパソコンが複数のメーカーで販売される事があります。

デスクトップパソコンでも、ノートパソコンと同様に ODM メーカーに製造を委託した結果、同じデザインのデスクトップパソコンが見られる事がありますが、ノートパソコンは全体的に見て ODM 製造されている割合が大きいので、同じデザインのノートパソコンが見られる理由の大半は、ODM メーカーが製造したノートパソコンを販売するメーカーが多い事です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)


2015/12/01 更新