AGPとPCI Expressに互換性はあるのか

互換性はない

PCI Express(Peripheral Component Interconnect Express)は、AGP(Accelerated Graphics Port)の後継となるインターフェース規格です。

どちらも主にマザーボードとビデオカードとの接続に使われるインターフェース規格です。

あるインターフェース規格の後継となる新しいインターフェース規格が登場すると、新しいインターフェース規格は古いインターフェース規格と互換性を維持していることがありますが、AGP と PCI Express に互換性はありません。

両者の端子形状は異なっており、マザーボードの AGP 対応拡張スロットに PCI Express 対応ビデオカードを挿し込めません。

逆の場合も同様で、マザーボードの PCI Express 対応拡張スロットに AGP 対応ビデオカードを挿し込めません。

AGP と PCI Express を変換するアダプターがありますが、AGP と PCI Express はデータ転送や制御等の内部の仕組みも異なっており、正常に動作する可能性は低いです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集 」を実施中です。モバイルノートパソコンもSSD搭載で10万円位内で買えます。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「お客様感謝セール」を実施中です。新製品Dell G5ほかおすすめPCがクーポンで最大17%OFFです。
(6月17日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(6月27日迄)


2019/03/20 更新