mSATAとM.2は互換性があるのか

互換性維持は Serial ATA 対応のみ

M.2 は、mSATA の後継となるインターフェース規格です。

M.2 と mSATA の端子形状は異なっており、物理的な互換性はありません。

mSATA は、データ転送で利用するインターフェース規格では、Serial ATA に対応しています。

M.2 も Serial ATA に対応しており、Serial ATA に対応しているという点に関しては、互換性を維持しています。

M.2 は、Serial ATA 以外にも PCI Express 等のインターフェース規格にも対応しています

そのため、mSATA と、Serial ATA を利用する M.2 を変換するアダプターがあり、低コストで作れるため価格が安く、正常に動作しないトラブルが発生しにくいです。

mSATA と、Serial ATA 以外のインターフェース規格を利用する M.2 を変換するアダプターもあるかもしれませんが、個人的には未確認です。

このような変換アダプターがあったとしても、互換性が全くないインターフェース規格を変換することになるため、高コストになり価格が高く、また正常に動作しないトラブルが発生しやすいと思われます。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のブラックフライデーセール」を実施中です。最大20%オフクーポンでお得です。Amazonギフト券1万円分が当たるキャンペーンも実施中です。
(7月19日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「大決算セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(7月31日迄)


2017/04/07 更新