Thunderboltケーブルの価格が高い理由

Thunderbolt ケーブルに内蔵されているチップのコストの影響により価格が高くなっている

Thunderbolt ケーブルの両端には、チップが内蔵されています。

Thunderbolt に限らず、ケーブルを使ってデータを転送する場合、データ転送速度を高めるほど信号の減衰、信号の遅延によるずれ等が問題になり、これらの問題を解消できないとデータを正常に転送できません。

これらの問題を、ケーブルを短くして解消する方法がありますが、従来のインターフェースと比べて大幅にデータ転送速度を向上させた Thunderbolt では、使い物にならないほどケーブルを短くしなければなりません。

チップは、これらの問題を解消するために Thunderbolt ケーブルに内蔵されています。

つまり、正しくデータ転送が行われるように、減衰した信号、遅延によりずれた信号をチップが補正します。

Thunderbolt ケーブルの価格は、このチップを内蔵するためにかかるコストの影響が大きいので、高くなっています。

いずれはコスト削減が進み、Thunderbolt ケーブルの価格が値下がり、高いとは言えなくなってくるでしょうが、まだまだ高いです。(2013年9月1日時点)

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)


2017/07/12 更新