高額な修理費を支払ってまでパソコンを使い続けるより買い替える方が良いのか

保証が効かなければ、パソコンの修理費は高い

パソコンは、永久に使用できるものではなく、いつか故障します。自分で修理に必要な物をそろえて修理するなら話は別ですが、メーカーに修理を依頼した場合、保証が効かなければ修理費は結構高いです。

121ware.com > サービス&サポート > 修理サービスを参考に例を挙げると、以下は NEC のパソコン修理費です。

修理箇所 修理料金
液晶ディスプレイ(12型以上16型未満) 56,900〜59,900円
液晶ディスプレイ(16型以上19型未満) 75,800〜78,800円
キーボード(ノートPC) 17,500〜20,500円
CPU 53,800〜56,800円
マザーボード 49,600〜52,600円
メインメモリー 48,500〜51,500円
HDD 48,500〜51,500円
DVD ドライブ 41,200〜44,200円
電源ユニット(デスクトップPC) 32,800〜35,800円
ACアダプター(ノートPC) 17,500〜20,500円
バッテリー(ノートPC) 22,800〜25,800円
(※)保証が効かない場合の修理費(2014年3月27日時点)

メーカーによって、修理費には多少の差がありますが、似たり寄ったりです。

上記の修理費を見ると、誰しもが高額だと感じると思われます。修理したくても、なかなか簡単には支払える額ではありません。

修理して長く使っていく事も大事ですが、修理するよりも新しいパソコンを買う方が得な場合もありますので、パソコンが故障してしまい高額な修理費が発生するなら、修理して使い続けるか買い替えるか慎重に検討した方が良いです。

買い替える方が得な場合がある

修理するか買い替えるか判断するポイントは、パソコンの性能です。パソコンの技術進歩は早く、数年も経てばパソコンの性能は随分と底上げされます。昔買ったパソコンと同価格の新しいパソコンを比べれば、性能はかなり向上しています。

つまり、昔買ったパソコンと同じ性能のパソコンが、当時より安く買える可能性があります。そのため、高額な修理費を支払うより、新しいパソコンに支払った方が合理的な場合があります。

例えば、昔買ったパソコンの価格が10万円であり、このパソコンと同じ性能を持つ新しいパソコンの価格が5万円だとします。もし修理費が5万円を超えるなら、新しいパソコンを買った方が良いです。

修理費が5万円未満で、新しいパソコンの方が高くても、新しいパソコンは経年劣化していない事を考えれば、修理費より価格が多少高くても買い替える事は合理的です。パソコンは古くなれば、あちこち経年劣化していますので、故障箇所を修理しても、後に短期間で別の場所が故障してしまうリスクが高いです。

修理か買い替え、どちらが合理的なのか判断するのは迷うものですが、新しいパソコンに買い替えた方が安く済みそうなら、買い替えで決まりです。また、修理した方が安く済みそうでも、必要な予算が新しいパソコンに買い替える場合とあまり変わらないのであれば、買い替える方が良いです。

修理して使い続ける価値があれば、修理する方が良い

パソコンの価値は性能だけで決まりませんので、性能以外に多大なコストがかかっているパソコンであれば、修理費が高額でも修理して使い続ける方が合理的な場合もあります。

例えば、性能だけでなく薄さや軽さ、頑丈さ、液晶ディスプレイの画質の高さ、キーボードの入力のしやすさ、バッテリー駆動時間の長さ等、あらゆる点に優れたモバイルノートパソコンを30万円で買った場合、3年程度くらいまでは、まだまだ修理して使い続ける方が良いでしょう。

同時にあちこち故障する可能性は非常に低いですが、仮に複数の箇所が修理必要になり、修理費が30万円を超えるなら、さすがに買い替えた方が良いですが、修理費が5万円程度で済むなら、修理して使い続ける価値は十分あります。

このように、買い替えるよりも修理して使い続ける方が合理的な場合もあります。特に高額なパソコンほど、年数が経ち価値は落ちていっても、買い替える方が安く済むほど簡単には価値が落ちませんので、修理する方が良い可能性が高くなります。

ただし、年数が結構経つと経年劣化により故障率が高くなり、修理しても別の場所が故障する可能性が高いですので、5年くらい経ったパソコンであれば、買い替える方で検討した方が良いです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「秋の売れ筋パソコン特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「スポーツの秋セール!」を実施中です。最大20%オフクーポンでお得です。
(10月15日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「オータムセール 第2弾」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(10月18日迄)


2015/01/20 更新