HDMI Alternate Modeとは

USB Type-C にてプロトコル HDMI のデータを流す

HDMI Alternate Mode とは、USB の端子形状 Type-C(以降 USB Type-C とする)にて、プロトコル HDMI を利用するデータ転送を行うことです。

プロトコル HDMI を利用するデータ転送は、HDMI 端子を通して行われてきましたが、HDMI Alternate Mode を利用すれば USB Type-C 端子を通して行うことも可能となります。

USB Type-C は、プロトコル USB 以外のプロトコルのデータ転送も行えるように開発され、HDMI 以外には MHL、DisplayPort 等、これらのプロトコルのデータ転送も可能です。

実際に USB Type-C 端子を通してプロトコル HDMI を利用するデータ転送を行うには、HDMI Alternate Mode に対応している USB Type-C 端子搭載機器が必要です。

例えば、USB Type-C 端子があるパソコンと液晶ディスプレイを接続し、プロトコル HDMI を利用するデータ転送を行うには、両者の USB Type-C 端子が HDMI Alternate Mode に対応している必要があります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のファイナルセール」を実施中です。最大18%オフクーポンで今ならお得です。
(8月20日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)


2017/07/18 更新