USB Power Deliveryのロールスワップとは

電力を供給する役割と電力の供給を受ける役割を交換する

USB Power Delivery とは、USB 給電の規格です。

USB Power Delivery から、ロールスワップが可能となりました。

USB Power Delivery が登場する前は、ロールスワップできませんでした。

USB 給電では、電力を供給する役割を担う機器と、電力の供給を受ける役割を担う機器が存在します。

ロール(role)とは日本語に訳すと役割、スワップ(swap)とは日本語に訳すと交換するですが、これらからわかるとおりロールスワップとは電力を供給する役割と電力の供給を受ける役割を交換するということです。

例えば、ノートパソコンと周辺機器を USB ケーブルで接続するとします。

ノートパソコンは電源コンセントに接続されており、周辺機器は電源コンセントに接続されていない状況では、ノートパソコンから周辺機器へ給電し周辺機器を動作させ、逆にノートパソコンは電源コンセントに接続されておらず、周辺機器は電源コンセントに接続されている状況では、周辺機器からノートパソコンへ給電しノートパソコンのバッテリーを充電するという仕組みを、USB Power Delivery のロールスワップにより実現可能です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「秋の売れ筋パソコン特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「スポーツの秋セール!」を実施中です。最大20%オフクーポンでお得です。
(10月15日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「オータムセール 第2弾」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(10月18日迄)


2017/07/21 更新