Mini USB と Micro USB の違い

Mini USB を改善したものが Micro USB

Mini USB と Micro USB は、外部インターフェース USB を小型化したものです。どちらも変換アダプタや変換ケーブルを使用すれば、通常サイズの USB と接続でき、同様に Mini USB と Micro USB 互いに接続する事も可能です。

Mini USB が先に登場し、Micro USB が後に登場しましたが、Micro USB の登場で Mini USB はフェードアウトしていっています。その理由は、両者の違いにあります。

項目 詳細
サイズ Mini USB と Micro USB は、どちらも同じくらいのサイズですが、Micro USB の方が厚さが小さいです。

大した違いではありませんが、薄さが求められるタブレット PC やスマートフォン等では大きなメリットになります。
抜けやすさ Mini USB と Micro USB を比べると、Micro USB の方が抜けにくい構造になっています。

Mini USB と Micro USB が搭載されるタブレット PC やスマートフォン等の小型機器は、手に持って使われる機会が多く、その際に発生する衝撃や振動で接続ケーブルが抜けにくいようになっているというメリットは大きいです。
耐久性 Mini USB と Micro USB を比べると、Micro USB の方が耐久性が高いです。

Mini USB と Micro USB は、頻繁な抜き差しが行われる事が多いため、耐久性が高く壊れにくいというメリットは大きいです。

Micro USB は、Mini USB を改善したようなものですので、上記の違いの内容の通り Micro USB の方が優れています。そのため、小型 USB を搭載する機器では、Mini USB から Micro USB へと移り変わっています。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「秋の売れ筋パソコン特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「スポーツの秋セール!」を実施中です。最大20%オフクーポンでお得です。
(10月15日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「オータムセール 第2弾」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(10月18日迄)


2017/07/11 更新