USB 3.1 なら Type-C、その逆も当てはまるのか

USB 3.1 なら Type-C とは限らない(逆も同様)

2015年11月1日時点では、USB の規格には USB1.1、USB2.0、USB3.0、USB3.1 があり、USB のタイプには Type-A、Type-B、Type-C があります。

USB 3.1 と同時期に Type-C が登場したため、規格が USB 3.1、タイプが Type-C の USB 端子を搭載した機器が目立ちますが、規格が USB 3.1、タイプが Type-A(または Type-B)の USB 端子を搭載した機器もあります。

規格が USB 3.0、タイプが Type-C の USB 端子を搭載した機器もあります。

そのため、USB 3.1 なら Type-C、その逆も当てはまりません。その理由は、USB 3.1 の USB 端子であるために満たす条件に、Type-C である事は含まれないからです。

Type-C や Type-A、Type-B は、USB 端子の形状に関する規格であり、データ転送速度等が規定されている USB 規格(USB1.1、USB2.0、USB3.0、USB3.1)とは別物と認識しておく必要があります。

今後は、USB 3.1 と Type-C がセットになって普及していくでしょうが、規格が USB 3.1、タイプが Type-C の USB 端子が必要であれば、しっかりと仕様に規格が USB 3.1、タイプが Type-C と記載されているか確認する方が良いです。

USB 3.1 しか記載されていない場合、Type-A や Type-B かもしれませんし、Type-C しか記載されていない場合 USB 3.0 等の可能性があります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のファイナルセール」を実施中です。最大18%オフクーポンで今ならお得です。
(8月20日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)


2017/07/11 更新