USB の Type-A、Type-B、Type-C の違い

端子の形状が異なる

Micro USB と同等なサイズまで小さくなった Type-C

USB には、Type-A、Type-B、Type-C があります。2015年11月1日時点では、この3つのタイプがありますが、今後さらにタイプが増えるかもしれません。

それぞれのタイプには違いがありますが、その違いは端子の形状です。まず Type-A と Type-B に注目しますが、Type-A はパソコン等のホスト側となる機器に搭載される USB 端子であり、長方形の形状となっています。

Type-B は、周辺機器等のクライアント側となる機器に搭載される USB 端子であり、正方形に近い形状をしています。

USB を小型化した Mini USB と Micro USB も、ホスト側となる機器に搭載される USB 端子は Type-A、クライアント側となる機器に搭載される USB 端子は Type-B であり、Type-A と Type-B の端子形状は異なります。

Type-A と Type-B の後に登場した Type-C では、Micro USB と同じくらい小型化されており、ホスト側とクライアント側で形状が同じとなっています。

Type-C には上下がない

Type-A と Type-B には上下がありますので、接続する際は上下を間違えずに気をつける必要がありますが、Type-C では上下はありません。

Type-A と Type-B にも、上下がなく向きを気にせずに接続できる USB 端子がありましたが、メーカー独自の USB 端子であり、Type-C からは完全に上下がなくなりました。そのため、Type-C であれば必ず上下の向きを気にせずに接続できます。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「冬のボーナス特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「冬のボーナスセール」を実施中です。人気のDell Gなどプレミアムノートブックが最大17%オフクーポンでお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「冬のボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(12月13日迄)


2017/07/11 更新