AMD C シリーズのモデル・ナンバーの見方

AMD C シリーズのモデル・ナンバー

AMD C シリーズは、ノートパソコン向けプロセッサーです。TDP が 9W と低いのが特徴です。主に小型ノートパソコンに搭載されますが、小型デスクトップパソコンに搭載されるのも見られます。

モデル・ナンバーの付けられ方は、発売時期が異なると変わる事がありますが、AMD C シリーズでは変化が見られません。今後変わる可能性を考慮し、時期ごとに分けて記載します。

また、同時期に発売された製品かどうかは、製品開発開始時に付けられる開発コードネームで区別できますので、開発コードネームで分けて記載します。

開発コードネーム Ontario(プラットフォーム Brazos)(発売時期 2011年)

AMD C シリーズのモデル・ナンバーは、「C」+「-」+「2桁の数字」で表されます。

「-」は区切り文字です。ショップによっては「-」の代わりにスペースを使っています。

「2桁の数字」は、大きいほど性能が高い事を表します。

以下は、モデル・ナンバー一覧です。
  • C-60
  • C-50
  • C-30

開発コードネーム Ontario(プラットフォーム Brazos 2.0)(発売時期 2012年)

AMD C シリーズのモデル・ナンバーの付けられ方は、Brazos と同様です。

モデル・ナンバーに含まれる数字を使って、前の時期に発売された製品と性能を比較する場合、必ずしも数字が大きいほど性能が高いとは限りませんが、C-70 は C-60 よりも性能が高く、C-70、C-60、C-50、C-30 に関しては、数字が大きい順に性能が高いです。

以下は、モデル・ナンバー一覧です。
  • C-70

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)


2014/06/29 更新