評価が高いパソコンメーカー

パソコンメーカーの評価は、ネットで調べられる

パソコンに限らず、ある製品を購入しようとするとき、その製品がどのように評価されているか気になるものです。パソコンの場合、駆動音は静かか、故障等のトラブルは起きやすいのか、サポートの質は高いのか等、確認したいところですが、どれも実際に使ってみないとわからない事ばかりです。

そこで参考になるのが、ユーザーのレビューや、評価をまとめた調査結果です。 ネットには、企業が行なった調査結果や、個人サイトで集められたレビューを掲載しているウェブサイトがありますので、それらを参考にする事ができます。

Windowsユーザーが選ぶ2007年版パソコン満足度調査

ユーザーからのパソコンの評価を調査した結果の一つに、日経パソコンが行なった、パソコン満足度調査があります。その調査結果は、ウェブサイトパソコン満足度調査(1)総合満足度ランキング発表:パソコン満足度調査から見る事ができます。

リンク先の記事によると、Windowsユーザー2100人に調査を実施したと書かれていますが、記事では、さらに調査方法と回答者のプロフィールが具体的に書かれていますので、まずはそちらを見ておく必要があります。一部引用すると、

日経パソコンの読者および日経BP社が発行するメールマガジンの読者など約35万人に対しアンケートを実施、パソコンを2005年以降に購入したWindowsユーザー2103人から回答を得た。

と記載されていますが、まず日経パソコンは、パソコン初心者向けの情報が充実しており、読者にはパソコン初心者が比較的多いと思われます。また、日経BP社のメールマガジンには、ビジネス関連の情報が多いため、ビジネスユーザーが結構含まれていると思います。よって、調査結果は、パソコンが初心者にとって使いやすいか、またビジネスパソコンとして求められる機能を重視すると思われるので、その点を考慮に入れる必要がありそうです。また、回答者のプロフィールが、48.5歳となっており、比較的年齢層が高いユーザーからの調査結果となっていると思われます。

よって、パソコンを初めて買う方や、信頼性の高いビジネスパソコンを買う方にとって、大変参考になる調査結果となるでしょうが、パソコンの使用用途の違い等によっては、パソコンに求める要素が違ってきますので、他の調査結果も参考にする必要が出てきます。例えば、PCゲームユーザーを中心とした調査結果は、また変わってくると思います。

調査結果によると、パソコン総合満足度の1位は松下電器産業、2位はエプソンダイレクトとなっており、サポート満足度の1位はエプソンダイレクト、2位は松下電器産業という結果となっています。それぞれの項目の1位は、2位以下と比べると、かなり評価が高く、ユーザーからの支持を集めているのがわかります。

松下電器産業ではノートパソコンをメインに販売しており、各モデルは、軽量でコンパクト、バッテリー長時間駆動、耐久性、高度なセキュリティ機能等のビジネスパソコンとして必要な要素を満たしているので、高い評価につながっていると思われます。エプソンダイレクトは、1日修理サービスや電話やメール対応の質の高さ等、サポートに定評がありますので、今回の結果で、そのサポートのレベルの高さが表れたのでしょう。

また、NECやソニー、東芝、富士通等の国内大手パソコンメーカーもランキング上位に入っており、評価が高い事がわかります。

海外の大手パソコンメーカーとしても有名なデルは、パソコン満足度9位、サポート満足度10位と、あまり上位ではありませんが、他メーカーに比べ、コストパフォーマンスが高いパソコンを販売していますので、サポート等がやや弱い部分があるのかもしれません。しかし、次回購入時の同一メーカー選択率58.0%で6位という位置にいるので、性能の割りに価格が安いという点が、ユーザーをひきつけているのかもしれません。

国内大手メーカーがおすすめなのか

パソコン満足度調査を見ると、国内大手メーカー製のパソコンがおすすめという結論が妥当ですが、私としては、海外の大手メーカー製のパソコンや、パソコンショップが販売するショップブランド(オリジナルパソコン)もおすすめしたいところです。なぜなら、性能の割りに価格が安く、特にトラブルもなく使えるからです。ただし、故障とまでは言わないトラブルが起きる可能性が高い点や、パソコン全体的に見た完成度のレベルから判断すると、パソコン初心者は国内大手メーカー製パソコンを選ぶのが無難である事は、認めざるを得ません。

もし、国内大手メーカー製パソコン以外を選びたいのであれば、1台は国内大手メーカー製パソコンを用意しておくと安心です。私は、故障のしやすさは、各メーカーでそれほど変わらないと思っていますが、修理対応の早さは、国内大手パソコンメーカーの方が有利だと思われます。また、修理に出すほどではないトラブルが起きた場合、インターネットに接続できる正常なパソコンがあると便利です。なぜなら、ネットには、パソコンのトラブルの解決方法があふれており、正常に起動さえできなくなってしまっても、正常なパソコンがあれば、パソコンのトラブルを解決する方法が調べられるからです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)


2013/11/14 更新