Mini Serial ATA のハーフサイズとフルサイズの違い

Mini Serial ATA カードのサイズが異なる

Mini Serial ATA カードには、ハーフサイズの Mini Serial ATA カードとフルサイズの Mini Serial ATA カードがあります。

名前から分かる通り、ハーフサイズの Mini Serial ATA カードは、フルサイズの Mini Serial ATA カードの半分程度の大きさです。 Mini Serial ATA カードは、必要に応じてサイズが決まっており、例えば SSD となる Mini Serial ATA カード(mSATA SSD)では、ハーフサイズよりもフルサイズの方が容量を大きくできるため、容量の大きさを重視した mSATA SSD は、フルサイズになっています。

Mini Serial ATA カード には、ハーフサイズとフルサイズ兼用の Mini Serial ATA カードもあります。このような Mini Serial ATA カードは、ハーフサイズからフルサイズへ変換するアダプタがセットになっており、変換アダプタを取り外せばフルサイズの Mini Serial ATA カードからハーフサイズの Mini Serial ATA カードになります。

また、変換アダプタがセットになっておらず、特殊な形状をしているハーフサイズとフルサイズ兼用の Mini Serial ATA カードもあります。

共通しているのは、ハーフサイズとフルサイズ兼用の Mini Serial ATA カードは、ハーフサイズ対応の Mini Serial ATA 接続端子とフルサイズ対応の Mini Serial ATA 接続端子どちらにも接続して固定できるという事です。

接続端子に挿し込んで固定できる Mini Serial ATA カードのサイズが異なる

Mini Serial ATA の接続端子には、ハーフサイズ対応の Mini Serial ATA 接続端子とフルサイズ対応の Mini Serial ATA 接続端子があります。

名前通り、ハーフサイズ対応の Mini Serial ATA 接続端子には、ハーフサイズの Mini Serial ATA カードを挿し込んで固定できます。フルサイズ対応の Mini Serial ATA 接続端子には、フルサイズの Mini Serial ATA カードを挿し込んで固定できます。

ハーフサイズの Mini Serial ATA カードでも、ハーフサイズからフルサイズへ変換するアダプタと併用すれば、フルサイズ対応の Mini Serial ATA 接続端子に挿し込んで固定できます。

Mini Serial ATA
接続端子
挿し込み固定が可能
ハーフサイズ対応 ・ハーフサイズの Mini Serial ATA カード
・ハーフサイズとフルサイズ兼用の Mini Serial ATA カード
フルサイズ対応 ・ハーフサイズの Mini Serial ATA カード(※)
・フルサイズの Mini Serial ATA カード
・ハーフサイズとフルサイズ兼用の Mini Serial ATA カード
(※)ハーフサイズからフルサイズへ変換するアダプタが必要

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「初夏セール」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大88,000円OFFです。
(5月25日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「EARLY SUMMERセール」を実施中です。今ならクーポンで最大25%OFFです。
(セール実施中)
パソコン工房
BTOパソコン、PCパーツ、周辺機器等を安く販売するパソコン工房では、「パソコン特選フェア」を実施中です。ゲーム・クリエイターPC勢揃い、最大20,000円OFFです。
(5月24日迄)


2019/03/20 更新