MVNOを利用するにはSIMロックの解除が必要なのか

同じ系列ならSIMロックの解除は必要ない

SIMロックスマートフォンは、それを販売したキャリアの通信サービスを利用できますが、他のキャリアの通信サービスは利用できません。他のキャリアの通信サービスを利用するには、SIMロックの解除が必要です。

例えば、NTTドコモが販売したSIMロックスマートフォンは、NTTドコモの通信サービスを利用できますが、ソフトバンクやKDDI(au)等、NTTドコモ以外のキャリアの通信サービスは利用できません。SIMロックを解除すれば、利用できます。

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)も通信サービスを提供していますが、MVNOはキャリアから基地局や基地局間のコアネットワーク、端末に挿すSIMカード等を借りて、通信サービスを提供しています。

NTTドコモから基地局等を借りているMVNOは、NTTドコモ系MVNOと呼ばれます。ソフトバンクやKDDI(au)等に関しても同様で、ソフトバンク系MVNOやKDDI(au)系MVNOと呼ばれます。2016年3月1日時点では、ソフトバンク系MVNOは、まだ登場していません。

SIMロックスマートフォンは、特定のキャリアの通信サービスを利用できますので、MVNOの通信サービスを利用したい場合はSIMロックの解除が必要そうに見えますが、そのキャリアから基地局等を借りているMVNOの通信サービスを利用するなら、SIMロックを解除する必要はありません。

なぜなら、あるキャリアのMVNOの通信サービスを利用する場合、そのキャリアの基地局や基地局間のコアネットワーク、端末に挿すSIMカード等を利用する事になるからです。大雑把に言えば、そのキャリアの通信サービスを利用する事と同じになります。

例えば、NTTドコモが販売したSIMロックスマートフォンは、NTTドコモ系のMVNOを利用するならSIMロックを解除する必要はありません。

以上において、SIMロックに関する制限がなければ、キャリアやMVNOの通信サービスを利用できると記載しましたが、実際は通信サービスを利用するためには、その通信サービスの通信規格、周波数帯(バンド)にスマートフォンが対応している必要があります。

また、スマートフォンが通信サービスの通信規格、周波数帯(バンド)に対応していても、何らかの原因で正常に通信サービスを利用できない場合があります。

MVNOでは、自社の通信サービスを利用できるか分かりやすくするため、ウェブサイトで動作確認済みモデルに関する情報を公表しているところがありますので、あるMVNOの通信サービスを利用できるか調べたい場合は参考にしてみると良いです。


2016/03/10 更新