ハイブリッド HDD は廃れる方向へ

SSD の低価格化が進み、ハイブリッド HDD は減少へ

ハイブリッド HDD は、SSD に使われているフラッシュメモリーを組み合わせた HDD です。

ハイブリッド HDD なら、一部のデータのみとなりますが、SSD のデータ読み書き速度の速さを活かす事ができ、ハイブリッド HDD の大半は、容量あたりの価格が安い HDD となるため、ハイブリッド HDD の価格は安いです。

HDD よりもデータ読み書き速度が速い SSD は容量あたりの価格が高いため、ハイブリッド HDD を選べば予算を抑えられる事が大きなメリットでしたが、SSD の低価格化が進み容量あたりの価格が安くなってきたため、このメリットは薄れてきています。

そのため、パソコンのストレージには SSD の普及が進み、ハイブリッド HDD は減少傾向にあります。

容量あたりの価格は、ハイブリッド HDD の方が安いですが、SSD の価格は下がり続け選びやすくなってきていますので、今後さらに SSD の低価格化が進めば、ハイブリッド HDD は廃れると思われます。

小型 SSD の登場で、ドライブベイが1つのみのパソコンで SSD+HDD を実現したい場合でも、ハイブリッド HDD は不要へ

ドライブベイが1つのみのパソコンで、SSD+HDD を実現できる事も、ハイブリッド HDD を選ぶメリットです。ドライブベイが1つのみのパソコンでは、ハイブリッド HDD 搭載モデルがよく見られましたが、小型 SSD の mSATA SSD や M.2 SSD が登場し、小型 SSD と HDD 搭載モデルが増えています。

小型 SSD はドライブベイを必要とせず、ドライブベイを設けるほど余裕が無い内部スペースが狭いパソコンにも搭載できるため、小型 SSD と HDD を搭載すれば、ドライブベイが1つのみのパソコンで、SSD+HDD を実現できます。

ただし、小型 SSD のmSATA SSD や M.2 SSD を搭載するには、マザーボードに専用の接続端子が必要になるため、この接続端子が無ければ、ドライブベイが1つのみのパソコンで、SSD+HDD を実現したい場合は、ハイブリッド HDD が必要になります。

小型 SSD のmSATA SSD や M.2 SSD は普及が進んでいるため、ドライブベイが1つのみのパソコンで、SSD+HDD を実現したい場面でも、ハイブリッド HDD の存在意義は薄れ廃れていくと思われます。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「秋の売れ筋パソコン特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「オータムセール」を実施中です。新発売の2-in-1ノートブックなど高性能PCが最大17%オフクーポンでお得です。
(10月22日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「おかげさまで26周年 ドスパラ周年祭」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(10月28日迄)


2015/03/06 更新