Windows ストアアプリとデスクトップアプリの違い

Modern UI 上で動作し、タッチ操作がしやすい Windows ストアアプリ

Windows ストアアプリは、Windows 8 から登場したアプリケーションです。Modern UI と呼ばれるユーザーインターフェース上で動作し、Windows ストアアプリはタッチ操作がしやすいよう作られているのが大きな特徴です。マウスとキーボードによる操作でも使えます。

Windows ストアアプリは、基本的に Windows ストアと呼ばれるところで入手して使いますので、Windows ストアアプリと呼ばれます。

デスクトップアプリは、Windows のデスクトップ上で動作するアプリケーションです。Windows ストアアプリが登場する前は、主にウェブアプリ(ウェブブラウザ上で動作するアプリケーション)と区別するために、デスクトップアプリという呼び方が使われてきましたが、Windows ストアアプリが登場してからは Windows ストアアプリと区別するためにも使われるようになりました。

デスクトップアプリは、マウスとキーボードによる操作がしやすいよう作らていますが、タッチ操作でも使えます。昔は、デスクトップアプリは、CD や DVD 等のメディアによる提供が一般的でしたが、今ではインターネットによる提供が普及しています。また、Windows ストアでは、主に Windows ストアアプリを提供していますが、デスクトップアプリも提供しています。

Windows ストアアプリ ・Modern UI 上で操作
・タッチ操作がしやすい
・主に Windows ストアで入手可能
デスクトップアプリ ・デスクトップ上で動作
・マウスとキーボードによる操作がしやすい
・入手方法は様々

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが3,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「春の大セール」を実施中です。人気のプレミアムノートブックが最大15%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新生活応援セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD、メモリ、HDD無料アップなど特価モデルが盛りだくさんです。
(4月26日迄)


2015/12/14 更新