小型ノートパソコンの搭載 CPU の性能は低い

小型ノートパソコンには、性能を犠牲に低消費電力、低発熱量を実現した CPU が搭載される

サイズが小さい小型ノートパソコンでは、高性能な CPU を搭載すると、消費電力や発熱量が問題になります。性能が高い CPU ほど、消費電力が高く発熱量が大きいです。

小型ノートパソコンは持ち運びがしやすく、バッテリーからの電力供給で使われる事が多いため、消費電力が高いとバッテリー駆動時間が短くなり、電源コンセントが無い環境で長時間使用するのは難しくなり、利便性が落ちてしまいます。

そのため、バッテリー駆動で長時間使用できるよう、小型ノートパソコンには性能を犠牲に低消費電力を実現した CPU が搭載されます。ただし、搭載バッテリー容量が小さい小型ノートパソコンだと、低消費電力 CPU を搭載していてもバッテリー駆動時間は短いです。

一方、発熱量に関してですが、小型ノートパソコンは内部スペースが狭く冷却性能が低いため、発熱量が大きいと CPU 自体に限らず他の PC パーツも異常な高温になってしまい、故障につながってしまいます。

そのため、小型ノートパソコンでは熱による問題が発生しないよう性能を犠牲に発熱量を小さくした CPU が搭載されます。

性能向上し続ける低消費電力、低発熱量 CPU

消費電力と発熱量で問題が生じないよう小型ノートパソコンには低性能 CPU が搭載されていますが、消費電力と発熱量が抑えられた CPU であっても、技術進歩によって性能が随分と向上しています。

小型ノートパソコンが登場してから、しばらくは性能の低さが不満の一つとなり続け、インターネットやメール等、高い負荷がかからない作業であっても処理速度が遅かったですが、CPU は進化し続け、電力効率に優れた CPU によって、日常利用はもちろん比較的負荷が低い動画や画像編集、PC ゲーム等も快適にできるようになってきています。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが3,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「春の大セール」を実施中です。人気のプレミアムノートブックが最大15%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新生活応援セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD、メモリ、HDD無料アップなど特価モデルが盛りだくさんです。
(4月26日迄)


2014/08/28 更新