バッテリー交換できないノートパソコンがある

自分で交換するならバッテリー交換できるノートパソコンを選ぶ

ノートパソコンの使い方によりますが、バッテリー以外に関してはノートパソコンに不調はなく、まだまだ使えるのにバッテリーが劣化しバッテリー駆動時間が短くなってしまい、電源コンセントがない環境で長時間使えなくなってしまうことがあります。

ノートパソコンを購入し使い始めてから1年も経たずにバッテリー駆動時間が短くなってしまい、困ってしまった経験がある人は少なくないと思います。

そこでノートパソコンに合うバッテリーを購入し、自分で交換すればバッテリー駆動時間が復活します。ところが、ノートパソコンは全てのモデルが自分でバッテリー交換できるとは限らず、自分でバッテリー交換できないモデルがあります。

ユーザーによるバッテリー交換を不可にする方が薄型化・軽量化に有利であり、薄型化・軽量化が進むノートパソコンではバッテリー交換不可のモデルが増えてきています。

メーカーに修理依頼しバッテリーを交換してもらう、またはノートパソコンのバッテリー交換サービスを提供している業者に依頼する方法がありますが、発送するなら数日はノートパソコンを使えなくなってしまい、またバッテリー交換にかかる費用は、自分でやるよりも高くなります。

もし自分でバッテリー交換する計画でノートパソコンを選ぶなら、バッテリー交換できるノートパソコンを選ぶ必要があります。

ノートパソコンの発売時期に単体のバッテリー販売が見られても、長期間経つとバッテリーの在庫がなく流通しておらず入手が難しくなることがあります。

大手メーカーの売れ筋ノートパソコンを選んでおくと、純正品またはサードパーティ品のバッテリーの在庫があり流通している可能性が高く、将来購入しやすいです。

ノートパソコンと同時に予備としてバッテリーも購入すると安心ですが、バッテリー容量を空のまま放置すると劣化してしまいますので、保管方法に注意が必要です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)


2017/03/30 更新