有料版のセキュリティソフトは必要か

有料版を買うべきか

パソコンを買うと、たいていセキュリティソフトの無料版(体験版として、有料版と同等の機能が短期間使えるセキュリティソフト)が付いてきます。また、パソコン購入時に有料版も買える事が多いです。

ところで、このセキュリティソフトについて、有料版が必要かどうか迷った事はないでしょうか。パソコンに比べたら、その価格は安いものですが、それなりの金銭的負担がかかりますので、できれば有料版を買わずに済ませたいものだと思います。

また、個人で使用するのであれば、無料で使い続けられるセキュリティソフトもありますので、こちらで済ませる方法も考えられます。

パソコン初心者は、有料版のセキュリティソフトがあれば安心

セキュリティソフトにお金をかけずにパソコンを使う事は可能ですが、できれば、しっかりとした有料版のセキュリティソフトを入れて、万全の体制を築きたいものです。

特に、パソコン初心者は、どのようなサイトやソフトが危険なのか見分ける力などが、経験不足により足りないため、気づかぬうちにウイルスに感染してしまう事もありえます。有料版のセキュリティソフトは、日々新種が現れるウイルスへの対策がしっかりとしており、仮にウイルスに感染してしまっても、その対処方法がわかりやすいです。

よって、パソコン初心者は、少なくとも1年は、有料版のセキュリティソフトを使いたいです。パソコンに慣れてきたら、無料で使えるセキュリティソフトを試してみるのが良いでしょう。

もちろん、有料版を使おうと、無料で使えるセキュリティソフトを使おうと、ウイルスなどの危険に対して油断は禁物です。少しずつで良いので、どのようなウェブサイトやソフトウェアが危険なのか、またどのような行為がパソコンに対してリスクをもたらすのか、書籍やセキュリティについて詳しいウェブサイトなどを参考にしながら学び続ける必要があります。

重要な個人情報を扱うパソコンでは、有料版の導入が望ましい

重要な個人情報や、他人に見られたくない情報などを保存しているパソコンには、有料版のセキュリティソフトを入れておいた方が良いです。

このような情報が外部に漏れると、自分の社会的立場や生活までもが、崩壊する可能性が出てきます。

近年ファイル共有ソフトによる個人情報の流出が問題になっており、自業自得的な面があるケースが目立ちますが、職場を解雇されたり、家庭崩壊につながったというニュースを聞くと、誰もが情報流出の恐ろしさを実感するでしょう。

また、情報流出につながる危険なウェブサイトやソフトウェアは、他にも多数存在するものです。このような危険から守るためにも、重要な情報が入ったパソコンには、信頼性の高い有料版のセキュリティソフトを、入れておきたいです。

最近は、有料版と同等と思えるくらい優秀な無料で使い続けられるセキュリティソフトもありますので、有料版を使わなくても何とかなると思いますが、有料版のセキュリティソフトは、日々登場する新種のウイルスなどへの対策が素早く、しつこいくらいパソコンを危険から守ってくれます。

重要な情報が流出して取り返しの付かない事態になる事を考えれば、有料版のセキュリティソフトを導入する価値は十分にあるはずです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「秋の売れ筋パソコン特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「オータムセール」を実施中です。新発売の2-in-1ノートブックなど高性能PCが最大17%オフクーポンでお得です。
(10月22日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「おかげさまで26周年 ドスパラ周年祭」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(10月28日迄)


2017/05/07 更新