セキュリティソフトウェアは体験版から利用する方が良い理由

セキュリティソフトウェア導入後にトラブルが発生する可能性あり

多くのセキュリティソフトウェアには、体験版が用意されています。

既に利用すると決めたセキュリティソフトウェアであっても、まずは体験版から利用する方が良いです。

その理由は、パソコンのハードウェア構成や、パソコンで利用する OS やセキュリティソフトウェア以外のソフトウェアは人それぞれであり、セキュリティソフトウェアとの組み合わせによってはトラブルが発生することがあるからです。

例えば、頻繁に CPU の使用率が100%となり動作が遅くなる、通信速度が大幅に低下する、セキュリティソフトウェア以外のソフトウェアのが動作が重くなったり正常に動作しなくなる等があります。

このようなトラブルが発生するかは、実際にセキュリティソフトウェアをインストールして利用してみないとわかりません。

トラブルの原因がわかり、何らかの設定を変更する等して解決できれば良いのですが、解決できなければ別のセキュリティソフトウェアを利用することを検討する必要があります。

体験版を利用せずにセキュリティソフトウェアを購入して利用し始め、もしトラブルが発生し購入したセキュリティソフトウェアの利用を途中で断念することになったら、返品できる場合もありますが、返品できなければ支払ったお金が無駄になってしまいます。

セキュリティソフトウェア導入後にトラブルが発生する可能性は低いですが、念のために体験版から利用してみるのがおすすめです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のファイナルセール」を実施中です。最大18%オフクーポンで今ならお得です。
(8月20日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)


2017/06/01 更新