セキュリティソフトウェアを複数インストールしない方が良い理由

競合を起こし正常に動作しないトラブルが発生する可能性あり

一般的には同じ用途のソフトウェアを複数インストールしても問題ありませんが、セキュリティソフトウェアは複数インストールしない方が良いです。

セキュリティソフトウェアは、インストールすれば常に動作するものであり、複数インストールしてしまうと競合を起こし、セキュリティソフトウェアが正常に動作しないトラブルが発生する可能性が高いです。

セキュリティソフトウェアの組み合わせによっては正常に動作しますが、セキュリティソフトウェアはどれも似たような動作をしますので競合を起こす可能性が高いです。

セキュリティソフトウェアが正常に動作しなくなるだけで済めば良いですが、最悪 OS にまで影響を及ぼし、OS が安定して動作しない、または OS が起動しない等のトラブルにまで発展することがあります。

新たにセキュリティソフトウェアをインストールする場合は、インストール済みのセキュリティソフトウェアがないか確認し、あればアンインストールしてから、新たなセキュリティソフトウェアをインストールする方が良いです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2017/05/07 更新