HDMI ケーブルの 3D 対応と非対応の違い

3D 映像を伝送可能かが違う

HDMI ケーブルは、映像データと音声データを1本のケーブルで伝送できる製品です。HDMI ケーブルには、3D に対応している製品と対応していない製品があります。その違いは、3D 映像を伝送できるかどうかです。

3D 映像を視聴するためには、映像を出力する機器と映像を入力して表示する機器も 3D に対応している必要があります。例えば、BD レコーダーと液晶テレビで 3D 映像を視聴するなら、両者 3D 対応している必要があります。

そこで、両者の接続に HDMI ケーブルを使用する場合、HDMI ケーブルが 3D に対応していないと 3D 映像を伝送できませんので、3D 映像を視聴できなくなります。

3D 対応 3D 映像を伝送できる
3D 非対応 3D 映像を伝送できない(※)
(※)後に詳しく記載しますが、3D 対応という事は 3D 映像を伝送できる事が保証されているという意味であり、3D 非対応でも伝送できる場合があります。伝送できなくても 3D 非対応ですので不良品とはなりません。

3D 非対応 HDMI ケーブルを 3D 対応 HDMI ケーブルとして使える場合あり

3D 非対応 HDMI ケーブルでも、3D 対応 HDMI ケーブルとして使える場合があります。HDMI ケーブルが 3D に対応したからと、HDMI ケーブルに何か物理的な変更が発生したわけではありません。

HDMI ケーブルが 3D に対応しているという事は、3D 映像を伝送できる事を保証しているという意味であり、3D に対応していない HDMI ケーブルでは保証されていませんが、3D 映像を伝送できる場合があります。

3D 非対応 HDMI ケーブルを 3D 対応 HDMI ケーブルとして使えるかどうかは実際に使ってみないとわかりませんので、3D 映像を伝送したい場合、3D 非対応 HDMI ケーブルを既に持っているなら、それで伝送できるかどうか試してみると良いです。

持っていた 3D 非対応 HDMI ケーブルでは伝送できない事がわかったら、3D 対応 HDMI ケーブルを買うと良いです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「冬のボーナス特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「冬のボーナスセール」を実施中です。在庫一掃のためすぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンでお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「クリスマスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(12月25日迄)


2017/02/16 更新