HDMIケーブルのパッシブとアクティブの違い

パッシブはイコライザーなし、アクティブはイコライザーあり

HDMI ケーブルには、パッシブとアクティブがあります。

アクティブの HDMI ケーブルにはイコライザーが内蔵されており、パッシブの HDMI ケーブルにはイコライザーが内蔵されていません。

アクティブの HDMI ケーブルは、片方を HDMI データ出力元、もう片方を HDMI データ入力元に接続するよう向きが決まっており、パッシブの HDMI ケーブルは向きが決まっておらず、向きを気にせずに接続できます。

HDMI ケーブルに限りませんが、ケーブルが長くなるほど信号が減衰し、正常にデータを転送できない問題が発生しやすくなります。

HDMI ケーブルでは、長さが 5m を超えると、信号の減衰が無視できないほど大きくなってきます。

HDMI ケーブルの品質を高めて信号の減衰を抑えた長い HDMI ケーブルがありますが、それでも限度があり、数十メートルになってくると信号の減衰を抑えて正常にデータ転送することが難しくなってきます。

アクティブの HDMI ケーブルに内蔵されているイコライザーは、信号を増幅することで長い HDMI ケーブルでも正常にデータを転送できるようにします。

信号を増幅することで信号に手を加えることになり、パッシブの HDMI ケーブルと比べると相性問題が発生する、すなわち HDMI ケーブル、HDMI データ出力機器、HDMI 入力機器に故障や不具合がなくても正常にデータを転送できなくなる可能性が高まります。

パッシブの HDMI ケーブルが存在しないほどの長さであれば、アクティブの HDMI ケーブルを使うしかありませんが、相性問題が発生した場合は、別のアクティブの HDMI ケーブルを使ってみる方法があります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「夏のボーナス特集」を実施中です。普段使い、ゲーミング、クリエイター用の売れ筋パソコンをお求めになりやすい価格にて販売中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のファイナルセール」を実施中です。最大20%オフクーポンで今ならお得です。
(8月13日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)


2017/07/07 更新