HDMI ケーブルのタイプA、C、Dの違い

タイプは HDMI 端子の種類

HDMI ケーブルの仕様等には、タイプAやタイプC、タイプDという記載が見られます。タイプAやタイプC、タイプDは、HDMI の端子の種類であり、それぞれの種類は端子の形状が異なります。

タイプAは、通常の HDMI ケーブルにある端子です。タイプCは、ミニ HDMI ケーブルにある端子です。タイプDは、マイクロ HDMI ケーブルにある端子です。

HDMI の端子の種類には、タイプAやタイプC、タイプDだけでなく、タイプBとタイプEもあります。

タイプBは、タイプAよりも大きい形状をしており、高解像度に対応するために作られたものですが、2015年9月1日時点では HDMI ケーブルに限らず、HDMI 端子を搭載する機器でも採用されていません。

タイプEは、車に搭載される AV 機器用に作られたものであり、振動や高温等、車内の過酷な環境でも耐えられるよう作られたものです。

そのため、パソコンや周辺機器と接続して使用する HDMI ケーブルを選ぶなら、タイプA、タイプC、タイプDの中から選ぶ事になります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「秋の売れ筋パソコン特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「オータムセール」を実施中です。新発売の2-in-1ノートブックなど高性能PCが最大17%オフクーポンでお得です。
(10月22日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「おかげさまで26周年 ドスパラ周年祭」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(10月28日迄)


2017/02/16 更新