80PLUS - 電源ユニットの選び方

80PLUS 認証電源ユニットは高品質か

最近の電源ユニットの中には、80PLUS 認証電源ユニットと呼ばれるものがあります。これは、交流電源から直流電源に変換する効率が80%以上の電源ユニットである事を意味し、無駄な消費電力が少ないため、消費電力の抑制、低発熱、発熱による劣化が少ない等のメリットがあります。

80PLUS に認証をとるには、かなりレベルの高い技術力が必要であり、内部の部品の品質が悪かったりすると高い変換効率は出せず、認証試験に合格するのが難しくなってきます。なので、結果的に 80PLUS 電源は品質が高いと言えますので、80PLUS 認証電源ユニットは、高品質な電源ユニットの目安になります。なので、電源ユニットの品質にこだわる方は、この 80PLUS 認証電源ユニットを選ぶのがおすすめです。

80PLUS ランク

80 PLUS にはランクがあります。電源の負荷率に応じて、クリアしなければならない変換効率が定められており、クリアした変換効率でランクが決まります。変換効率が高いほど、交流電流を直流電流へより無駄なく変換しますので、消費電力が低くなり省エネ性能が高くなります。

また、交流電流から直流電流へより無駄なく変換するという事は、交流電流から直流電流へ変換できずに熱エネルギーとなってしまう量を減らせる事になります。そのため、低発熱となり、熱による劣化が減少します。また、低発熱により冷却性能を落とせますので、騒音を抑えるために冷却ファンの回転数を抑えられるメリットもあります。

以下は、80 PLUS のランク一覧です。それぞれの電源負荷率で、クリアする必要がある変換効率を記載しています。80 PLUS スタンダード(スタンダードを入れず、単に 80 PLUS とも呼ばれます。)でも、十分変換効率が高いですが、変換効率が10%違うだけでも、消費電力に大きな差が出ますので、80 PLUS プラチナの電源ユニットを選ぶのがおすすめです。

80 PLUS ランク 変換効率
電源負荷率 20%
変換効率
電源負荷率 50%
変換効率
電源負荷率 100%
80 PLUS
スタンダード
80% 80% 80%
80 PLUS
ブロンズ
82% 85% 82%
80 PLUS
シルバー
85% 88% 85%
80 PLUS
ゴールド
87% 90% 87%
80 PLUS
プラチナ
90% 92% 89%


キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSD追加&容量増量キャンペーン」を実施中です。ハイスペックなSSDが通常よりもお得に追加&容量アップ可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール!」を実施中です。今なら週末(金〜月)限定で、クーポンでさらに17%オフです。XPS 13が当たるメルマガ登録キャンペーンも実施中です。
(6月26日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツもさらに値下げして特価販売しています。
(6月29日迄)

2014/07/02 更新