HDD の寿命はどれくらいか

パソコンは、どこから故障し始めるのか

パソコンは、一般的に何十年も使えるものではなく、いつか必ず故障するときが来ます。パソコンが故障するときは、パソコンに搭載されている PC パーツのどれかが故障してしまう事が多く、複数の PC パーツが同時に故障してしまう事は、滅多にありません。

そこで、パソコンではどの PC パーツから故障するのか気になるところですが、私の経験上では、その答えは HDD です。他の PC パーツも故障した事がありますが、まず HDD から故障してしまい、OS が正常に起動できない等のトラブルが発生する事が多かったです。

しかし、私個人で使用したパソコンの台数は高が知れているので、HDD が先に壊れやすいという事を示す統計的な結果を出せませんが、インターネット上のパソコンに関する故障経験談などを見てみると、多くは HDD に関するものだったので、パソコンは HDD から壊れると言える可能性は高いでしょう。

HDD が故障すると

ところでパソコンに搭載されている PC パーツの中で、最も壊れたら困るものは、HDD ではないでしょうか。大事なデータが入っている HDD が壊れ、データを失ってしまったら誰でも困るでしょう。

仮にデータは定期的にバックアップしていて、何時 HDD が壊れてもいいように万全の体制を整えているとしても、HDD が故障すれば、交換作業が生じますし、場合によっては OS の再インストールや、ドライバの再インストールなど、手間のかかる作業がさらに増えるでしょう。

このように HDD が壊れたら大変困るので、できるだけ長持ちさせたいですが、HDD はパソコンに搭載されている PC パーツの中で比較的故障しやすい部類に入ります。よって、少なくとも大切なデータは、DVD 等の光ディスクに焼いておくか、別の HDD を利用して定期的にバックアップする必要があります。

HDD の寿命はどのくらいなのか

HDD はそれほど寿命は長くなく、私の経験上では平均5年程度と見積もっています。インターネット上を見ても、大体5年程度であるという意見が多いので、HDD の寿命は5年であるという数値は妥当だと思います。この HDD の寿命の長さは、人によって長いか短いか受け取り方が違うので、一概に HDD の寿命は長くないとは言えませんが、5年は結構早いと感じるのではないでしょうか。

昔は1年を過ぎたらパソコンはただの箱等と言われ、数年経過したら、スペック的に使えなくなるものでしたが、今はパソコンの性能が十分進化し、少なくとも2〜3年前に購入したパソコンでも、十分使用に耐えるレベルでしょう。ちなみに私は、購入してから5年経過したパソコンでも、十分まだまだ使えると感じます。

このように、だんだんパソコン1台の使用年数が延びてきた事もあり、同じパソコンを5年以上は使用する方も多いと思います。よって、HDD の寿命が5年としたら、パソコンを使用中にいつか HDD の故障に遭遇してしまう可能性が高いでしょう。

また、HDD の寿命は使用頻度や、使用時間にも左右される可能性があります。ほぼ一日中パソコンを使用してると、HDD も酷使され、寿命が縮まる可能性が高いでしょう。ちなみに私が使用してきたパソコンで、ほぼ24時間起動させていたパソコンでは、HDD の寿命が5年よりも短かったです。逆にあまり使用していないパソコンでは、HDD は5年以上経過してもまだ故障していません。

HDD の寿命にはバラつきがある

HDD の寿命が5年程度であると言っても、あくまで平均的な寿命なので、中には数ヶ月で故障してしまう場合もあるでしょう。このように短期間で寿命を迎えてしまう HDD の故障原因は、高温や振動が多い等の HDD にとって好ましくない環境で使用されたか、または初期不良によるものでしょう。

もし、初期不良の HDD にあたってしまったら、ユーザーはどうしようもありません。このような可能性はわずかなものでしょうが、HDD は短期間で故障する可能性もあると踏まえ、大切なデータはバックアップしておく必要があります。

HDD は使わなければ、いつまでもデータが保存されるのか

HDD は使用されるほど寿命が短くなるのであれば、短い時間を利用して HDD にデータを保存し、後はパソコンから外し、温度や湿度の変化が少なく、HDD にとってやさしい環境においておけば、永久とまでは言わないものの、何十年にもわたって長期保存できそうな気もします。

しかし、HDD の構造上長期使用しないと逆に危ないと言われています。その理由は、HDD では部品が滑らかに動くように潤滑油が使われており、それが HDD が長い間使用されないと、HDD が正常に動かなくなるような状態になってしまうからです。

よって、HDD はあまり使用されなければ、寿命は延びるでしょうが、定期的に電源と接続し、使用する事が必要です。HDD はどのくらいの期間ごとに使用された方が良いのか決めるのは難しいですが、私の経験上では、2年半近く全く使用しなかった HDD が、特に何の問題も無く使用できた事があります。

仮に数年程度放置すると故障等の原因になるのであれば、HDD メーカーやパソコンメーカーから何らかの注意書きが広まっていると思うので、数年程度は HDD を放置しておいても、大丈夫なような気がします。 しかし、インターネット上では、2〜3年 HDD を放置したら、データを読み込めなくなっていたという報告も見られますので、少なくとも大体半年ごとに HDD を使用しておいた方がいいのかもしれません。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「秋の売れ筋パソコン特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「シルバーウィークセール」を実施中です。XPSノートや人気の商品が最大20%オフクーポンでお得です。
(9月25日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「オータムセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(9月27日迄)


2014/10/08 更新