Parallel ATA(IDE、ATA)のHDD入手が難しいなら変換アダプター

変換アダプターがあれば、Serial ATA 対応 HDD を搭載できる

HDD とマザーボードを接続するインターフェース規格は、Parallel ATA(IDE、ATA)から Serial ATA へ移行しました。Parallel ATA は、古いインターフェース規格となりましたので、Parallel ATA 対応 HDD の生産を終了するメーカーが増え、Parallel ATA 対応 HDD の入手が難しくなりました。

パソコンは、HDD が故障しても交換することで使い続けられますが、Parallel ATA 対応 HDD を搭載できるパソコンでは、Parallel ATA 対応 HDD の入手が難しくなったため、入手できなければ交換できません。

中古の Parallel ATA 対応 HDD を探す方法がありますが、新品よりも寿命が短くなる可能性が高い中古品を選ぶのは避けたいという人は多いと思われます。

そこで、Parallel ATA から Serial ATA へ変換可能なアダプターを使う方法があります。この変換アダプターを使えば、Parallel ATA 対応 HDD を搭載できるパソコンに、Serial ATA 対応 HDD を搭載することができます。

変換アダプターは数千円程度で購入でき、Serial ATA 対応 HDD は新品が流通しており入手しやすいので、Parallel ATA 対応 HDD を搭載できるパソコンにて、簡単に安く新品の HDD へ交換できます。

ただし、ノートパソコン等、内部スペースが狭いパソコンでは変換アダプターが入らず使えないことがあります。また、変換アダプターを使用して Serial ATA 対応 HDD を搭載できても、認識しない、認識しても正常に動作しないトラブルが発生することがあります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「期間限定キャンペーン」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大45,000円OFFです。
(8月28日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「サマーセール」を実施中です。13インチモバイル、17インチ大画面ノートなど、今週のおすすめPCがクーポンで最大17%OFFです。
(8月19日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「サマーセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(8月30日迄)


2019/03/20 更新