Western Digital 社の内蔵 HDD に見られるカラーによる違い

各カラーの内蔵 HDD の特徴

Western Digital(ウェスタン・デジタル)社の内蔵 HDD は、カラーごとに製品が分かれており、カラーには Blue、Green、Black、Red、Purple があります。(2014年10月8日時点)

各カラーの内蔵 HDD については、 デスクトップ内蔵ハードディスクドライブ概要 にて詳しく記載されており、簡易にまとめると以下の通りです。

  Blue Green Black Red Purple
特徴 日常の作業に最適なパフォーマンスと信頼性 低温・静音動作、大容量 パワーコンピューティングを実現する最高のパフォーマンス RAID環境向けに検証、設計 最大32台のカメラを設置し、個人宅、ホームオフィス、スモールオフィス向けの監視システムを構築
設計対象 デスクトップ デスクトップ デスクトップ デスクトップ RAID 監視
容量 80GB〜1TB 500GB〜6TB 500GB〜4TB 750GB〜6TB 1TB〜4TB
インターフェース SATA 6Gb/s
PATA 100MB/s
SATA 6Gb/s SATA 6Gb/s SATA 6Gb/s SATA 6Gb/s
フォームファクタ 3.5インチ 3.5インチ 3.5インチ 3.5インチ
2.5インチ
3.5インチ
キャッシュ 8MB〜64MB 64MB 64MB 16MB〜64MB 64MB
製品保証 2年間 2年間 5年間 3〜5年間 3年間

Blue

Blue の内蔵 HDD は、日常利用に適した仕様となっており、日常利用であれば十分な品質と信頼性、性能が確保されています。

Blue の内蔵 HDD は、デスクトップパソコンや外付けストレージで大容量を必要としない用途に適しています。

Green

Green の内蔵 HDD は、発熱を抑える事で低温動作を実現し、高温による故障リスクを減らし信頼性を高めています。また、低温動作によりファンの回転数を抑えられるため、静音動作も実現しています。また、消費電力も抑えられています。

Blue の内蔵 HDD と比べて、発熱量や消費電力が抑えられている点が主な違いですが、他に容量が大きい製品がラインナップにあるという点も異なります。

Green の内蔵 HDD は、デスクトップパソコンや外付けストレージで大容量を必要とする用途に適しています。

Black

Black の内蔵 HDD は、性能の高さが重視された仕様となっており、データの読み書き速度に優れています。性能の高さを活かして動画編集や画像編集、PC ゲーム等、負荷が大きい作業に使えるよう品質と信頼性の高さも重視されています。

Black の内蔵 HDD は、デスクトップパソコンで動画編集や画像編集、ゲーム等、負荷が大きい作業用途に適しています。

Red

Red の内蔵 HDD は、信頼性と耐久性の高さが重視された仕様となっており、長時間に渡って稼動させてデータを安全に保存できます。さらにデータの安全性を高めるためには、RAID 環境の構築が必要ですが、RAID に向いた仕様となっています。

Red の内蔵 HDD は、NAS システム用途や、デスクトップパソコンや外付けストレージで RAID 環境を構築して使用する用途に適しています。

Purple

Purple の内蔵 HDD は、信頼性と耐久性、性能を高め、監視システムでの使用に向けた仕様となっています。

Purple の内蔵 HDD は、監視システム用途に適しています。

カラーの選び方

内蔵 HDD を日常利用に使い、価格の安さを重視するなら Blue の内蔵 HDD を選ぶのが基本です。

発熱量や消費電力の低さを重視、または容量の大きさを重視するなら Green の内蔵 HDD が選択の目安です。

動画編集や画像編集、PC ゲーム等、負荷が大きい作業に使うために、性能の高さ(データ読み書き速度の速さ)を重視するなら、Black の内蔵 HDD が選択の目安です。

NAS システムや RAID 環境の構築に使用するなら、Red の内蔵 HDD を選ぶのが選択の目安です。Red 以外の内蔵 HDD でも RAID 環境の構築に使用できますが、Western Digital 社では Red の内蔵 HDD を使用するよう推奨しています。

監視システム用に選ぶなら Purple の内蔵 HDD が選択の目安です。

内蔵 HDD の用途を考慮して、その用途に適したカラーの内蔵 HDD を必ず選ぶ必要がある訳ではありませんが、特にデータの安全性に関わってくるため、Red の内蔵 HDD を選ぶのが適していると判断したら、その判断に従って Red の内蔵 HDD を選ぶ方が良いです。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「クリアランスセール」を実施中です。人気のプレミアムノートPCが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「大特価市」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD、メモリ、HDD無料アップなど特価モデルが盛りだくさんです。
(5月31日迄)


2014/10/08 更新