IDE や ATA、Parallel ATA は同じか違うか

IDE、ATA、Parallel ATA は同じインターフェース

HDD の仕様に、インターフェースは IDE、または ATA、Parallel ATA という記載が見られますが、これらのインターフェースは皆同じと見なして問題ありません。

まずは ATA から見ていきますが、ATA はマザーボードと HDD 等との接続に使われているインターフェースであり、以下の規格 ATA-1 〜 ATA-7 が作られてきました。

ANSI 規格名 通称
ATA-1 IDE
ATA-2 Enhanced IDE
ATA-3 Enhanced IDE
ATA-4 Ultra ATA/33
ATA-5 Ultra ATA/66
ATA-6 Ultra ATA/100
ATA-7 Ultra ATA/133

上から下へ行くほど新しい規格であり、データ転送速度の向上や機能の追加等が行われながら新しい規格が登場してきましたが、これら ATA-1 〜 ATA-7 をまとめて ATA と呼びます。

ATA-1 〜 ATA-7 それぞれには通称がありますが、通称の IDE 〜 Ultra ATA/133 をまとめて IDE と呼ぶ事があります。本来は、IDE は ATA-1 の通称となります。

ATA の後継として、Serial ATA が登場しましたが、ATA と Serial ATA には互換性がないため、明確に区別する必要がありましたが、そこで出てきたのが ATA を Parallel ATA と呼ぶ事です。

ATA ではデータを並列に転送(Parallel 転送)しており、Serial ATA ではデータを順番に転送(Serial 転送)していましたので、ATA は Parallel ATA と呼ばれるようになりました。

まとめると、HDD の仕様には、インターフェースが IDE と記載されていたり、または ATA、Parallel ATA と記載されていたりしますが、同じインターフェースと認識して問題ありません。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「新春大セール」を実施中です。年末年始特別モデル販売中の他、最大17%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「新春初売セール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(1月11日迄)


2015/07/12 更新