Ryzen対応メインメモリーとは

Ryzen はメインメモリーとの相性問題が起きやすい

メインメモリーの中には、Ryzen に対応しているメインメモリーがあります。Ryzen とは AMD が発売した CPU のブランドです。

Ryzen は、従来のメインメモリーとは何か異なる Ryzen 専用のメインメモリーを必要とするわけではありません。Ryzen に対応しているとはされていないメインメモリーでも使えます。

しかし、Ryzen はメインメモリーとの相性問題が起きやすいです。相性問題が起きると、パソコンが正常に起動しない、パソコンの動作が不安定になる等のトラブルが発生します。

メインメモリーに限らず PC パーツには相性問題が付き物ですが、相性問題を避けたい場合は Ryzen 対応メインメモリーを選ぶと良いです。

Ryzen に対応しているとはされていないメインメモリーの中には、メインメモリー販売ショップが独自に動作検証して Ryzen と相性問題が起きないことを確認済みのメインメモリーもあります。

Ryzen 対応でもなくショップによる動作検証済みでもないメインメモリーでも、相性問題が発生したらメインメモリーを交換してくれるサービスを提供しているショップで購入する方法もあります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン!!」を実施中です。さらにパソコンを快適に使えるようになるSSDカスタマイズが5,800円から可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「冬のクリアランスセール」を実施中です。おすすめのノート・デスクトップPCがクーポンでさらにお得です。
(2月19日迄)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「パラダイスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典が目白押しです。
(3月1日迄)

メインメモリー関連

2018/01/17 更新