サポート、アフターサービスの質が高い直販ショップを選ぶなら

サポート、アフターサービスの質は、直販ショップによって異なる

購入したパソコンを使っていて何か困った時に利用するサポートや、故障による修理対応等のアフターサービスの内容は、直販ショップによって異なります。

どちらも質を高めるには多大なコストがかかるため、コスト削減の対象になりやすいです。もしコスト削減のしすぎで質が低ければ、電話サポートがなかなかつながらなかったり、メールでの問い合わせに対する返信が遅かったり、修理にかかる日数が長かったりします。

パソコンの使い方等で分からない事があっても自己解決を基本方針とし、故障による修理対応等、最低限のアフターサービスがあれば良いのであれば、サポートやアフターサービスの質を気にせずに直販ショップを選んでも問題ありませんが、サポートやアフターサービスの質を重視するなら、適切な直販ショップを選ぶ必要があります。

サポート、アフターサービスの質が高いのは、国内メーカーの直販ショップ

サポート、アフターサービスを重視するなら、国内メーカーの直販ショップを選ぶのがおすすめです。パソコンに限らず、商品購入後のサポート、アフターサービスの質が高いのは、日本ならではの特長です。

国内メーカーの直販ショップ間だけでなく、海外メーカーの直販ショップやショップブランドを販売しているパソコンショップの直販ショップと価格競争もしなければならないため、サポートやアフターサービスにかかるコストを削減した影響が見られる国内メーカーの直販ショップもありますが、総じてサポート、アフターサービスの質は高いです。

どの直販ショップもパソコンを売ったら終わりではありませんが、日本のおもてなしの心が、サポートやアフターサービスの質を高める要因になっているのかもしれません。

サポート、アフターサービスの質が高い直販ショップ

国内メーカーの直販ショップの中でもサポート、アフターサービスの質が高いのは、エプソンとパナソニックの直販ショップです。どちらもサポート、アフターサービスだけでなく、パソコン自体の品質、信頼性の高さを重視しており、ユーザーから高い評価を得ています。

ただし、質が高い分パソコンの価格が高いです。特にパナソニックは価格を気にして買うような直販ショップではありません。

もし価格の高さが気になるようであれば、東芝や富士通、NEC の直販ショップを選ぶのがおすすめです。エプソンやパナソニックよりは質が落ちますが、ユーザーから高い評価を得ています。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン」を実施中です。ハイスペックなSSDが通常よりもお得に追加&容量アップ可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「オータムセール」を実施中です。今なら秋の特別感謝モデル販売中で、最大15%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「オータムセール第2弾」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツや周辺機器もさらに値下げして特価販売しています。
(10月19日迄)


2014/09/10 更新