LTE限定通信サービスを利用するならLTE展開エリアに注意

LTE展開エリア外ではデータ通信できない

LTE限定通信サービスでは、データ通信で3Gを利用できませんので、LTE展開エリア内のみデータ通信可能です。

2014年9月1日時点では、LTE展開エリアは十分広がっていますが、一部においてLTE展開エリア外であり3Gのみ利用可能なところがあります。

このようなところでは、LTE限定通信サービスではデータ通信できません。LTE限定通信サービスを利用するなら、LTE展開エリア外のためデータ通信できなくなってしまうリスクがあることに注意が必要です。

利用場所がLTE展開エリア内かどうかは、各キャリアのウェブサイトで確認できます。NTTドコモのLTE展開エリアを利用する通信サービスであれば、NTTドコモのLTE展開エリアを確認します。

ウェブサイトの地図上ではLTE展開エリア内であっても、場所によってはLTE展開エリア外となり3Gのみ利用可能な場合があります。

LTE展開エリアは拡大し続けており、ウェブサイトの更新が追いついていないせいか、逆にウェブサイトの地図上ではLTE展開エリア外であっても、LTE展開エリア内である場合もあります。

ある場所でLTE限定通信サービスを利用できるかどうかは、実際に利用してみないとわかりませんので、LTE展開エリア外のためデータ通信できなくなってしまう事態を避けたければ、予備として3Gを利用できる通信サービスも用意しておく方が良いです。


2016/07/31 更新