AHCI SSDとNVMe SSDの違い

NVMe SSD は、PCI Express 接続で AHCI SSD よりも性能を引き出せる

ストレージ(HDD や SSD)の動作に必要なハードウェアは、ドライバが制御します。ドライバは、ソフトウェアの一種です。

AHCI(Advanced Host Controller Interface)や NVMe(Non-Volatile Memory Express)は、ストレージのドライバに関わる規格であり、制御方法について取り決められています。

ストレージのドライバは、規格に従い共通する制御方法を採用することで、同じ規格に合わせればユーザーは互換性について気にせずに様々なストレージを使うことができるようになります。

AHCI は、ストレージと言えば HDD であり SSD が普及していなった頃に登場した規格です。HDD の接続インターフェースは Parallel ATA(IDE、ATA)から Serial ATA へ移行しましたが、Serial ATA は Parallel ATA よりもデータ転送速度が向上しています。

HDD の性能を、Serial ATA 接続で最大限に発揮できるよう作られた規格が AHCI です。

SSD が登場し、SSD の接続インターフェースは Serial ATA が主流ですが、SSD は Serial ATA のデータ転送速度では不足するようになり、PCI Express へ移行し始めています。(2017年4月1日時点)

PCI Express は Serial ATA よりもデータ転送速度が向上していますが、Serial ATA に合わせて作られた AHCI のままでは PCI Express 接続の SSD の性能を最大限に発揮できません。

そこで、SSD の性能を PCI Express 接続で最大限に発揮できるよう作られた規格が NVMe です。

PCI Express 接続に対応している SSD には、AHCI に対応している SSD(AHCI SSD)と NVMe に対応している SSD(NVMe SSD)がありますが、NVMe SSD の方が PCI Express 接続で発揮する性能が高くなります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「初夏セール」を実施中です。一部のモデルのみですが期間限定で最大88,000円OFFです。
(5月25日迄)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「EARLY SUMMERセール」を実施中です。今ならクーポンで最大25%OFFです。
(セール実施中)
パソコン工房
BTOパソコン、PCパーツ、周辺機器等を安く販売するパソコン工房では、「パソコン特選フェア」を実施中です。ゲーム・クリエイターPC勢揃い、最大20,000円OFFです。
(5月24日迄)


2019/03/20 更新