CPU の役割や名称について

CPU とは

CPU は中央処理装置とも呼ばれ、人間で言うと頭脳にあたります。CPU の性能が高いほど、ソフトウェアの起動や動作がスムーズに動き、快適な動作環境を得られます。

つまり、CPU の性能が高いほど、あらゆる作業をスムーズに素早く処理してくれるので、高性能な CPU が搭載されたパソコンを選びたいところですが、CPU の性能があがるほど価格も高くなっていきます。また、高性能な CPU ほど消費電力、発熱量が大きいです。

よって、予算なども考えながら CPU を選ぶ事はもちろんですが、それよりも自分のパソコン使用用途に合った CPU を選ぶ事が大切です。例えば、公道でレースカーのような高性能な車が必要でないのと同様に、CPU も不必要なほど性能が高いと、無駄にパフォーマンスが高すぎるという事になります。

CPU 製造メーカー

各メーカーから販売されているパソコンに搭載される CPU には、主にインテル製と AMD 製の CPU があります。両者とも CPU の製造メーカーとしても有名で、さらにデスクトップ向け、ノート向けの CPU に分かれています。

さらにブランド名によっても分かれています。インテル製の場合は Core シリーズ、Pentium シリーズ、Celeron シリーズが有名で、AMD 製の場合は Phenom シリーズ、Athlon シリーズ、Sempron シリーズが有名です。

CPU の名称

CPU の技術進歩は速く、短いスパンで各メーカーから新しい CPU が発売されます。新しい CPU には、新名称が付けられていますが、過去に発売されていた CPU と似たような名前になる事が多いです。CPU の名称から、ある程度性能の高さが判断できますので、パソコンを選ぶ時は、CPU の名称と性能の関係を知っておく必要があります。

また、パソコンに搭載される CPU は、すぐに全ての販売モデルに新しい CPU を搭載せず、一部のモデルでは型落ちとなった旧型の CPU を搭載して販売する事も珍しくありません。 これは、新しく出たばかりの CPU は、各 PC パーツと組み合わせても不具合が出ないか、また安定性に問題が無いのか等、検証にある程度時間が必要だからだと考えられます。

特にメーカー製パソコンでは、新 CPU が出ても、すぐに搭載されて販売される事はなく、一方のショップブランドでは、すぐに搭載されて販売される事が多いです。しかし、新しい CPU に関して十分な動作検証が出来ず、発売後に不具合が発見される事がありますので、すぐに新 CPU が搭載されたパソコンを選ぶのは良いことばかりではありません。

CPU の名称、性能の調べ方

パソコンが新しいモデルであれば、まず選んだら困るような古い CPU を搭載している事はありません。もし、どの CPU が新しいものなのか、また、最新 CPU や型落ち CPU について調べたい場合は、まずは CPU 製造メーカーのサイトにて、販売されている CPU の一覧を見て確認すると良いでしょう。

以下のリンク先は、CPU 主要メーカーのインテルと AMD の公式サイトです。各サイトの製品情報には、CPU の仕様から特徴まで詳しく掲載されています。

インテルのホームページへようこそ
Global Provider of Innovative Graphics, Processors and Media Solutions | AMD

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「冬のボーナス特集」を実施中です。PCサプライが付属、SSDを少額でスピード&容量アップ等、お得なキャンペーン実施中です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「冬のボーナスセール」を実施中です。人気のDell Gなどプレミアムノートブックが最大17%オフクーポンでお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「冬のボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、日ごろの感謝をこめて大特価放出中です。
(12月13日迄)


2014/06/30 更新